ヤマドリ | 八千穂高原の野鳥

ヤマドリ

キジ目 キジ科

一覧へ戻る

オスは節目模様をもった長い尾が特徴、キジより大きく地味な赤茶色である
初夏から秋までメス、オス、子供と一家で生活している

データ

大きさ(開翼長)L オス 125Cm メス 50cm  W 80cm
鳴声「コッ、コッ、コッ」と言われているがあまり鳴かない  繁殖期には羽を打ち合わせ「ドッドドドドド」とドラミングをする
食性地上を歩いて草の葉や実や昆虫、ミミズなどを食べる
生息地よく茂った林、渓谷沿いの暗い林
出現時期通年 
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る