キバシリ | 八千穂高原の野鳥

キバシリ

スズメ目 キバシリ科

一覧へ戻る

樹皮のような模様を持った小さな鳥、カラ類に交ざって行動することもある
キツツキ類のように尾羽で体を支え、木の幹を下から上へと移動を繰り返す。

データ

大きさ(開翼長)L 14cm   W 20cm
鳴声
食性樹皮に潜む昆虫やクモを細長いくちばしで捕らえる
生息地亜高山帯の針葉樹林
出現時期通年 
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る