ゴジュウカラ | 八千穂高原の野鳥

ゴジュウカラ

スズメ目 ゴジュウカラ科

一覧へ戻る

幹を垂直に登ったり降りたりし、鋭いくちばしを持ったカラ類
黒い過眼線を持ち、背中は灰緑色で他の鳥と見間違うことはない

データ

大きさ(開翼長)L 14CM W24CM
鳴声「フィー、フィーフーィー」「トゥィー、トゥィー」と鋭い声で鳴く 
食性樹皮の割れ目やコケの間などを探ってクモや昆虫や、木の実なども食べる
生息地落葉広葉樹林など
出現時期通年  窓辺のレストランには秋から春先まで毎日顔を見せる
遭遇確率 3 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る