モズ | 八千穂高原の野鳥

モズ

スズメ目 モズ科

一覧へ戻る

鋭いくちばしを持つ小形の猛禽
オスは黒い過眼線翼の白斑、メスは茶色い過眼線、波模様のある下面が特徴

データ

大きさ(開翼長)L 20CM  W 27CM
鳴声「ジュンジュンジュン、チュピリリ」とか「キィーキィーキキッ、キィーキィー」
食性昆虫や蛙、時には小鳥のヒナを襲うことも
生息地草原や林の縁など 毎年山荘前で営巣している
出現時期4月~11月
遭遇確率 5 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る