アオサギ | 八千穂高原の野鳥

アオサギ

コウノトリ目  サギ科

一覧へ戻る

灰緑色の大きなサギ
水辺でじっと佇んでいたり、山地では木のてっ辺で枝の一部のようにとまっていることが多い。
よく茂った林に集団でコロニーを作る

データ

大きさ(開翼長)L 93CM  W 161CM
鳴声飛立つときとか飛んでいる時に「クヮー、クヮー」とか「ゴワー」
食性魚や昆虫、蛙など
生息地川、池沼などの水辺
出現時期通年
遭遇確率 5 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る