ジュウイチ | 八千穂高原の野鳥

ジュウイチ

ホトトギス目  ホトトギス科

一覧へ戻る

背面が黒く、腹面は橙黄色をしたホトトギスの仲間
標高の高い山地の森林や渓谷沿いに住み、自分では巣を作らず、オオルリやコルリ、コマドリ等の巣に卵を産みつけ育てさせる。

データ

大きさ(開翼長)L 32CM W 60CM
鳴声「ジュウイチ、ジュウイチ」と続け最後に「ジュジュジュ」と鳴く
食性樹上で昆虫などを捕食する。
生息地渓谷沿いが多い
出現時期5月中旬~9月初旬
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る