カワラヒワ | 八千穂高原の野鳥

カワラヒワ

スズメ目アトリ科

一覧へ戻る

データ

大きさ(開翼長)L15cm W24cm
鳴声繁殖期には「キリキリコロコロ」という明るい声や「ビィー、ビィー」という濁った声でさえずる。
食性オオブタクサの集落によく集まり、ヒマワリの実も好んで食べる。
生息地繁殖期には平地から低山地のいろいろな林で見られるが、スギ林、マツ林などやや針葉樹を好む傾向があるように思われる。
出現時期4月~10月
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る