エナガ | 八千穂高原の野鳥

エナガ

スズメ目 エナガ科

一覧へ戻る

背がワインレットとクロの尾の長い小さな鳥
木の良く茂った枝にコケ類をクモの糸でかがった袋状の巣を作り10個前後の卵を産み、つがい以外の個体が抱卵や餌やりの手助けをする

データ

大きさ(開翼長)L 14CM  W 16CM
鳴声「ツイーチリチリリリリ」とか「ジュリ、ジュリ、ジュリ」「チーチーチーチー」など
食性枝先にぶら下がったりして小形の昆虫を食べる
生息地広葉樹林や唐松林など林の中
出現時期通年
遭遇確率 4 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る