カシラダカ | 八千穂高原の野鳥

カシラダカ

スズメ目ホオジロ科

一覧へ戻る

データ

大きさ(開翼長)L15cm W24cm
鳴声春期には「ピピチュルピピピィピィチュルチュルチクチクピィピィ」などとヒバリのさえずりを思わせる声でさえずる。
食性地上をはね歩いて移動しながら落ちている草の実をさがす。
生息地明るい林のへり、川原、農耕地で見られる。
出現時期1月~5月、10月~12月
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る