ジョウビタキ | 八千穂高原の野鳥

ジョウビタキ

スズメ目ヒタキ科ツグミ亜科

一覧へ戻る

データ

大きさ(開翼長)L15cm W22cm
鳴声冬期は「ヒッ、ヒッ、ヒッ」と細い声で鳴いたり、「クヮッ、クヮッ」と鳴く。
食性昆虫などの小動物のほか、木の実も好んで食べる。
生息地越冬期は農耕地周辺、川原、明るい林のへりなど、開けた環境に棲息し、市街地でも普通に見られる。
出現時期1月~3月、10月~12月
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る