オオアカゲラ | 八千穂高原の野鳥

オオアカゲラ

キツツキ目 キツツキ科

一覧へ戻る

背の白と黒のよこしまとわき腹に黒斑がある
アカゲラとよく似ているがこれより大きく、脇腹の黒斑があるが目印 数は少ない

データ

大きさ(開翼長)L 28CM   W 49CM
鳴声「キョッ、キョッ、キョッ」また「キョッケッケッケッ」などドラミングもする
食性木の幹にひそんでいる幼虫や虫など、秋冬はツルウメモドキやナナカマドなどの木の実を食べる
生息地広葉樹や針葉樹の混合林
出現時期通年だが主として冬から初夏にかけてが現われやすい
遭遇確率 2 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る