最新情報:トップ

窓辺のバードレストランに来てくれました

2018年5月20日 16:55
_MG_9174.JPG

 

ちょっと遅れましたが、今年も窓辺に顔を出してくれたキビタキ、なぜかさえずりは聞かせてくれません。

_MG_9168.JPG

 

まだ芽の出ないレンゲツツジの枝に来たコサメビタキ

 

カテゴリ:


山荘前のトウゴクミツバツツジも満開

2018年5月19日 17:18
DSCN2366.JPG

 

山荘前のトウゴクミツバツツジ

DSCN2362.JPG

 

白樺林の中も今を盛りとカメラマンがひきも切らずに

 

カテゴリ:


高原に夏鳥たちの歌声が戻ってきた

2018年5月16日 15:59
2013-05-13 023 (2).JPG

異常 な低温の朝が続いて鳥たちの動きが鈍く心配していたが、ようやく高原いっぱいに歌声が響くようになってきた。

オオルリが囀り、

2013-05-17 003.JPG オオルリが囀り、コルリも登ってきた。カッコウは昨日姿を見せ、ジュウイチはけたたましく叫び、夏が近づいてきた。
_MG_9156.JPG

 

コマドリは早くもペアを組み朝早くから静かに苔の上で餌を探している。

_MG_9128.JPG

 

ミソサザイも負けじと沢をにぎわしていた。

_MG_9140.JPG

 

メボソムシクイ?どうしたことか、水浴びをしたのか盛んに体を振るわせたり、毛づくろいをしたり奇妙な行動をしていた。

 

カテゴリ:


春真っ盛りの高原

2018年5月14日 17:43
DSCN2357.JPG

 

春本番が来たような五月晴れ、トウゴクミツバツツジが10日も早く満開。

DSCN2352.JPG

 

シラカバの新緑がみずにはえ眩しい

DSCN2361.JPG

 

五月晴れの空に新緑が・・・・

昨日までの陽気がうそのよう

 

カテゴリ:


鳥たちの行動が変

2018年5月12日 09:09
_MG_9115.JPG

この春の異常気象は、新緑の進み方が平年より10日から15日位早まり、すでにトウゴクミツバツツジは開花し、シラカバやカラマツも緑を濃くしている。飛来してきた鳥たちの動きがおかしい。

オオルリも囀りがない

_MG_9120.JPG

連日の最低気温と最高気温の差が激しいためか、囀りをほとんどせず、林の中ですでにペアづくりに入っているのか、餌探しをしているのか地上ややぶの中で終始している。

冬の厳寒、積雪が異常に少なかったことによる乾燥が激しく

 

_MG_9100.JPG

地上のクロツグミとアカハラ

 

餌となる虫の発生が少なかったことも影響しているのでしょうか。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る