2009年7月

キソチドリ

2009年7月28日 15:59
20090726_07410IMG_3103-1JPG.JPG

亜高山帯の針葉樹林帯に生えたキソチドリ15~20cm
淡黄緑色の花を7~8月ごろ咲かせる
白駒の池付近にて

カテゴリ:


ミヤマシャジン

2009年7月28日 15:40
2007,0725 023-1.jpg

亜高山帯や高山帯の岩場に生えるキキョウ科の花
高さ20~40cm
茎は斜めにのびる夏季は7~8月

カテゴリ:


アサギマダラ

2009年7月28日 15:19
2007,0725 013-1.jpg

ゆるやかに舞う夏の高原にはなくてはならない優雅なチョウ。
秋になると遠く奄美大島辺りまで渡って行き、春に帰ってくるといわれている。
各地で渡りの調査が行われている。

カテゴリ:


ミズチドリ

2009年7月28日 14:00
2007,0725 012-1.jpg

山野の湿地帯に生えるラン科の植物。
ナガノケンの絶滅危惧種に指定されている貴重なものです。
山荘の近くに数株自生している。

カテゴリ:


白駒の池も夏模様

2009年7月28日 11:27
2007,0725 003.jpg

北八ヶ岳で一番広い白駒の池はR299号線白駒駐車場から歩いて約600m。静かな苔むす原生林と神秘な湖畔は足の弱い方でも楽に訪れることが出来る。
特に秋の紅葉は息を呑むほどの美しさである。

カテゴリ:


今年も幼鳥を連れてやってきた

2009年7月22日 18:18
20090719_07410IMG_3063-1.JPG

不順な天候の中、今年もちょっと遅れてヒナを連れてきた。
これからしばらくの間、たくさんのヒナがこの窓辺のレストランに来て、かわいいしぐさで親に餌をねだる姿が見られます。
写真左上の1羽がヒナ

カテゴリ:


アキアカネ

2009年7月22日 17:47
20090716_07410IMG_3057-1.JPG

ナツアカネによく似た中型種。成熟したオスは腹部を主に赤くなるが、メスは腹背が赤くなる程度である。
全長24mm~28mm、7月はじめごろから羽化する。

カテゴリ:


ルリイトトンボ

2009年7月20日 17:44
20090716_07410IMG_3049-1.JPG

大型のイトトンボ 6~7月に出現。
本州の高地湿原や高山の湖に棲む。
最近では非常に珍しい種類である。

カテゴリ:


オオルリシジミ

2009年7月 8日 16:17
20090703_07410IMG_2949-1.JPG

オオルリシジミ

カテゴリ:


アズマシャクナゲ

2009年7月 8日 16:09
20090703-01.JPG

アズマシャクナゲ

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る