2010年3月

みぞれ混じりの氷雨に白樺林に被害が

2010年3月30日 07:34

20100326_07410IMG_4190-1.JPG

 

20100325_07410IMG_4166.JPG20100326_07410IMG_4182-1.JPG

 

25日からのみぞれ混じりの冷たい雨や雪は、標高1500メートル付近の白樺林を直撃、枝や幹に降り懸かった水滴を瞬時に凍らせあたりはまるでガラス細工の森に仕立て上げてしまいました。まるで魔法の森にさ迷い込んだようです。

あたり一面深い霧と降りしきるにぞれ、耳をすますと森の奥からはポキンポキン、メリメリメリ~と白樺の樹が引き裂かれる悲鳴が断末魔のごとく聞こえてくる。木々の梢にまとわりついた雪や氷の塊はその後にも降り続いた雪に3日たった今日も重くのしかかり大きなダメージを与えています。

この現象は、暖かい上空の空気で降らせた雨が、地上付近の冷たい空気に急激に冷やされ枝などに触れた瞬間に氷になる春先や秋などに起こりやすい逆転現象です。

この日は標高1100メートルから1600メートル付近を中心に発生しました。

このため、各地で倒木による停電や道路ふうさが発生しました。

カテゴリ:


初夏のような陽気にホオジロも明るく

2010年3月20日 14:30
20081115_07410IMG_2084.JPG

 

20081125_07410IMG_2101-1.JPG最高気温14度の暖かさは、ここでは、5月末の陽気です。つい2~3日前まで雪の上で餌をついばんでいたのが嘘のようにけさは、まだ堅い芽吹きの気配さえないシラカバのこずえの先で明るくさえずるホオジロ。
コガラやヒガラは「ツツッピー、ツツッピー」「ツッピー、ツッピー」と梢でさえずリ、昨日までひっきりなしに窓辺のバードレストランに来ていた常連の鳥たちはさっぱり姿を見せません。
春本番のような気温にゲレンデではスキーヤーが戸惑っています。

 

カテゴリ:


小さな春を見つけた

2010年3月17日 08:42

20100316_07410IMG_4138.JPG

 

 

 

20100316_07410IMG_4139.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末に50CMほど降った雪も昨夜の暖気と豪雨によってすっかり融け出し、現われた地肌には例年より一月ほども早く草が顔を見せ、ヤナギの白い蕾が藍空にひかっています。 

6月に花を咲かせるミヤマザクラの芽も僅かにふくらみ始め、異常に早い季節の移ろいや、寒暖の差の激しさに不安に感じられます。

 やはり、季節は冬は寒く、春は穏やかに暖かくなり、暑い夏に移っていくことが万物によい影響を与えるのではないでしょうか。

カテゴリ:


降雪50CMに真冬に戻ったよう

2010年3月13日 12:07
20100309_07410IMG_4115-1.JPGのサムネール画像20100312_07410IMG_4127.JPGウドの実にも花が咲く

 

 

2010.03.10 008.jpgのサムネール画像

 

 

 


 

 

 

 

ニュウの山並み

 

 

 

 


8日から続いた雪は降雪50CMを超えていたようです。

 

 

 

 

いちめんの銀世界に帰った高原はやっといつもの自然な姿に戻った。

カテゴリ:


久し振りの降雪にあたりは新鮮な銀世界に

2010年3月 8日 14:57

 

2010.03.08 003.jpg2月中旬から採算の降雨と暖気に、早くも根雪が融けてしまった高原に、久し振りの本格的な降雪があり、あたり一面の白銀の世界にホッとした気持ちになります。
やはり、季節は暦どおりに進まないと、何か落ち着かないものです。

2010.03.08 005.jpgのサムネール画像

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにも春の気配

2010年3月 8日 14:27

 

20100304_07410IMG_4099-1.JPG20100304_07410IMG_4096-1.JPG

 

20100304_07410IMG_4100-1.JPG

例年になく早い雪どけに、わが窓辺のレストランには、いち早くリスがやって来た。

里では、冬鳥のアトリやベニマシコなどは、ここでは雪の融けはじめる3月下旬に訪れる。

リスは、秋にためた木の実などのたくわえがなくなる今頃窓辺に姿を見せる。

これからは、日ごとに小鳥たちのさえづりが明るく木々に響き渡り、動物たちの活動も活発になってきます。

 

カテゴリ:


度重なる暖気に季節の移ろいが1ヶ月も早まった様

2010年3月 2日 09:42

 

2010.03.01 009.jpg今シーズン3度目の季節はずれの暖かさと、時ならぬ豪雨で降った雪は瞬く間に融け、今高原は、4月中旬のような景色です。
例年4月初めまでは全面凍結している松原湖の氷は岸を離れ名物のワカサギ釣りも出来なくなりました。
山荘の前も写真のとおり地面が現われ、まだまだ雪景色に変わることもあるかと思いますが、何か寂しさを感じさせます。



2010.03.01 018.jpg

 

カテゴリ:


シーズンたけなわ 僕も私もオリンピック選手

2010年3月 1日 16:40
20100221_07410IMG_4087.JPG去る2月21日八千穂高原スキー場恒例のジュニアスキーレースが開催された。
折からのヴァンクーバーオリンピック開催中、お父さん、お母さんの熱い声援を受け、小学1年生の初心者も,小学生と思えないように上手に滑る子など、みんな元気いっぱい一生懸命ポールをくぐって未来のオリンピック選手を目指してゴールした。
20100220_07410IMG_4076.JPG20100220_07410IMG_4052.JPG

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る