2012年9月

白駒の紅葉がだいぶ進んできました

2012年9月30日 16:15
2012-09-30 014.JPG

 

ちょっと遅れ気味であった白駒の池の紅葉は、一昨日の霜の降りた冷え込みに一段と紅を増してきました。

見ごろは、この週末ごろとなるでしょう。

2012-09-30 023.JPG

 

湖畔の散歩道は、

黄葉につつまれて

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにはいろいろな鳥たちが

2012年9月29日 15:58
2012-09-28 002-1.jpg

 

「チッ、チッ」と地鳴きをしながら窓辺のレンゲツツジの葉陰から時折姿を見せるビンズイのヒナ

2012-09-29 007.JPG

 

ミソサザイもバードレストランのヒマワリをついばんでいたが、、人影にびっくりあわてて地面に降りる。

この時期夕方になると、軒下の虫などに誘われしばしばあらわれる。


 

カテゴリ:


今朝の白駒の池

2012年9月27日 10:12
2012-09-27 011.JPG

 

昨日からの冷え込みに一気に紅葉が早まったようだ

2012-09-27 007.JPG

 

対岸は、朝の光に深山の趣

2012-09-27 003.JPG

 

定点のあずま屋からは、朝日が鏡のように紅葉を映す

 

カテゴリ:


カラの混群の中にはこんな鳥も

2012年9月27日 08:39
2012-09-26 012-1.jpg

 

今年生まれのヒナたちの数は非常に多い。

この時期いたるところにカラたちの混群に出会うことがしばしばある。

めったにお目にかかれないキバシリ

 

2012-09-26 003-1.jpg

 

コサメビタキも数羽で仲間入り。

そのほか、メボソムシクイ、エゾムシクイなども

 

カテゴリ:


秋が戻ってきた

2012年9月26日 13:33
2012-09-25 003.JPG

 

 

秋の日の光にかがやくススキのかなたに八柱山

2012-09-25 007.JPG

 

リンドウはまさに秋の花。

枯れ始めた草原の中濃い紫が際立つ。

 

 

カテゴリ:


高原の秋はそこまで

2012年9月25日 07:25
2012-09-25 010-1.jpg

 

緑の葉陰にひっそりと秋を隠して

2012-09-25 001.JPG

 

 

一足お先に秋の日を浴びて色ずいた

 

カテゴリ:


今朝の白駒の池

2012年9月20日 20:01
2012-09-20 002.JPG

 

今朝の白駒の池の最低気温は、8℃なかなか下がらない気温に紅葉も遅々として進まず、例年よりだいぶ遅れているようです。

 

2012-09-20 004.JPG

 

それでも湖面いちめん日の出とともに、靄がたちなかなかの風情です。

 

カテゴリ:


八千穂高原にも秋の色が

2012年9月19日 16:32
2012-09-19 008.JPG

 

一向に秋らしい気候にならなかったこの時期、ようやく昨日からの秋雨によって、高原にも紅葉がやってきた。

 

いつものように八ヶ嶺橋のたもとのツツジが最初に色付いた

2012-09-19 013.JPG

 

山荘前のミヤマザクラは、今年は葉を落とさずにシッカリと紅葉に向かっている。

 

カテゴリ:


白駒の池畔にも秋立つ

2012年9月15日 13:59
2012-09-15 009.JPGのサムネール画像

2011-09-14 029-2.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

左、今朝の白駒の池と昨年の同じ日の白駒の池(右)
2012-09-15 006.JPG

昨年と同じ日の同じ場所から撮影してみました。

写真では同じように見えますが、今年のほうが紅葉の進み具合はちょっと遅れているようです。

見ごろは10月5日ごろではないでしょうか。

 

朝もやの立つ白駒の池

2012-09-15 021-1.jpg

さいきんの登山ブームに誘われてか、今朝は朝早くからお子さんを連れた家族や女性だけのグループなど、いままであまりみかけなかった人々の姿が多くみられます。

AM6時30分朝の光を浴びて浜松市から夜通し走ってきたというご家族も元気にニュウを目指して登って行きました。

 

カテゴリ:


紅葉はヤマザクラから

2012年9月12日 10:26
2012-09-10 051.JPG

 

北八ヶ岳の紅葉は、麦草峠付近の大きなヤマザクラの淡い紅から始まる。

ダケカンバがやや黄色みを帯びわくら葉がはらはらと落ちる中、うす紅に染まったヤマザクラに秋が迫ってきたなと思わせる存在です

2012-09-10 050.JPG

 

森の中にも少しづつ濃い紅に染まるナナカマドも見られるようになってきました。

麦草峠付近にて

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2012年9月10日 08:13
2012-09-10 048.JPG

 

なかなか夏の陽気が去らないこの秋、白駒の池の紅葉は一段と遅れ気味です。

2012-09-10 024.JPG

降雨の少なかったためでしょうか、雨池の湖面はご覧のとおり満水時の四分の一ぐらい、池を横切って通れます。

 

 

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2012年9月 6日 20:11
2012-09-05 004.JPG

 

わずかに色づき始めたかな?と、思われる池ほとりの木々は、静かな湖面に影を落として時の来るのを待っているようだ。

2012-09-05 010.JPG

 

 

湖畔には、5~6羽のヒナを連れてのんびりと湖底に潜り餌をついばんでいる。

 

カテゴリ:


ルリビタキはまだ子育て中

2012年9月 5日 20:13
2012-09-05 022.JPG

 

高原にそろそろ秋風が吹き始めたこの時期、二度目の子育てなのでしょうか、標高2000メートル近くの林の中で、懸命に餌を運んでいるルリビタキの夫婦、ご覧のようにいつもならるり色にきれいなオスの毛並みも、ささくれ、小さな餌を咥えヒナの待つ巣へと急ぐ。

 

2012-09-05 034.JPG

続いて今度は大きな餌ををゲットしたメスが現れた。

つるべ落としの秋の日はすぐそこまで来ている、がんばれルリのカップル

 

 

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランに来る鳥たち

2012年9月 4日 07:51
2012-09-03 001.JPG

 

今年はどの鳥もヒナも数が多いようだ。

昨年はヒナの孵りのすくなかってたウソも、窓辺のバードレストランにはたくさんのウソが、ヒナを連れて頻繁に来ている。ゴジュウカラも常連だ。

ウソの親子

2012-09-03 006.JPG

 

窓辺付近には、コサメビタキ、ルリビタキ、メジロ、コガラ、ヒガラ、アカゲラ、メボソムシクイ、ウグイス、モズカケス、イカル、シジュウカラ、等々たくさんの鳥たち巡り合えることが出来る。

 

ゴジュウカラ

2012-09-03 017.JPG

 

コサメビタキ

 

 

 

 

 

アカハラのヒナ

2012-09-03 014.JPG  

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る