2012年11月

今日出会った鳥たち

2012年11月24日 17:14

 

2012-11-24 009.JPG

 

松原高原

カワラヒワ、アトリ、マヒワ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、カケス、ベニマシコ、スズメ、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コゲラ、

2012-11-24 004.JPG

 

くさかげにアトリが

2012-11-24 031.JPG

 

八千穂高原には、きのう遭遇したヒレンジャク、今日は100羽ぐらいの大群で、あちらこちらのヤドリギにたむろしている。

今年は、ヤドリギの実が豊作なのでしばらくは楽しめそう。

 

カテゴリ:


レンジャクが群れで来た

2012年11月23日 17:21
2012-11-23 001.JPG

 

深い霧が立ち込める夕暮れの中、ヤドリギの実を求めてレンジャクの2~30羽の群が梢に、残念ながらいつも持ち歩いているカメラが手元になく、デジカメでショット、ヒレンジャクか、キレンジャクかは不明でしたが、どうやら形だけは確認できたようだ。

カテゴリ:


山々に雪が来た

2012年11月20日 16:27

 

2012-11-19 016.JPG

 

晩秋の秋晴れは、静寂を持ってくる。

青々と高原野菜を茂らせていた畑には、もはや人の姿はなく、荒涼とした枯れ草が冷たい風に揺れているだけ

遠くの山々は、真っ白に雪化粧をまとっている。

天狗岳遠望

2012-11-19 012.JPG

 

山裾まで白さを増した八ヶ岳連峰

 

カテゴリ:


冬鳥が続々来はじめています

2012年11月17日 15:12

 

2012-11-16 027.JPG

 

今年はちょっと早めに冬鳥たちがたくさん群れて来ています。

先日探鳥地を知らせたAさんから情報を頂いたのでさっそく松原高原に出向いたところ、沢山の鳥たちが飛び交い昨年の少なかったことが嘘のよう

 

カシラダカ

2012-11-16 013.JPG

 

出現鳥

アトリ(群れ)、カワラヒワ(群れ)、マヒワ、カシラダカ(群れ)、シメ、ベニマシコ、ミヤマホオジロ、ツグミ(群れ)、ジョウビタキ、ハクセキレイ、シジュウカラ、スズメ(群れ)

 

飛翔するシメ

2012-11-16 019.JPG

窓辺のバードレストランに来る鳥たち

ウソ、シメ、ヤマガラ、コガラ、シジュウガラ、ゴジュウカラ、アカゲラ、ツグミ、アオゲラ、コゲラ、エナガ、メジロ、カケス、

15日珍しくヤマドリのメスが前庭をとおりすぎていきました。

はるか先にレンズがとらえたベニマシコ

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:


12月1日オープン目指してコース作りがはじまりました

2012年11月16日 17:54

 

2012-11-16 006.JPG

12月1日オープン目指して

折からの降雪と昨年以上の冷え込みに予定通り、15日より第四コースから人工降雪機によるの雪撒きがはじまりました。

 

2012-11-16 009.JPG

 

もう滑走が出来そうなゲレンデ

 

カテゴリ:


R299号線、麦草峠越えは冬季閉鎖になりました

2012年11月15日 17:53

 

2012-11-14 016.JPG

降りしきる雪の中国道R229号線メルヘン街道は予定より1日早やく14日に冬期間閉鎖に入りました。

この日、今年最後の白駒の池に訪れたが、昨夜来の降雪に人気のない湖畔は白い衣につつまれ、太古に返ったような、例えようのない静寂さに、しばしわれを忘れてしまった。

2012-11-14 021.JPG

 

舞い落ちる粉雪とむせぶような霧に湖畔はかすみつい先日まであれほど賑やかだったのが遠い昔の事のように思える。

2012-11-14 019-1.jpg

 

水際近くにはうっすらと氷が張りはじめ、その昔,

本州で一番初めに全面結氷する湖として大学のスケート部の合宿が行われたことを彷彿させられる。

 

カテゴリ:


大寒波襲来の予感

2012年11月14日 18:17
2012-11-14 002.JPG

 

昨日から天気予報は、寒波襲来と積雪を告げていたが、今日の日の出は、重く垂れこめた雪雲を真っ赤に染めて昇ってきたが、すぐに雲におおわれ、猛吹雪の中に取りこめられてしまった。

2012-11-14 011.JPG

 

朝9時現在積雪5センチ、まだまだ降り積もるようだ。

 

カテゴリ:


ツグミの群がズミの実をついばみに

2012年11月 8日 16:56
2012-11-08 010.JPG

 

 

昨秋はほとんど姿を見せなかったツグミが、先日から毎日、粒は小さいけれど、たわわに実ったズミの実に7,8羽の群できています。

2012-11-08 003.JPG まだ、青味がかったオレンジ色の実なので、完全に熟してないのでしょうか、あまり熱心にはついばんではいないようです。

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにシメが来た

2012年11月 4日 17:49
2012-11-03 019-1.jpg

 

ジョウビタキに続いて冬鳥としてシメが来た。

昨年は全く姿を見せなかった冬鳥たち、今年は期待できそうです。

2年ぶりに顔を見せたシメ

2012-11-03 021-1.jpg

夏の間姿を見せなかったヤマガラも

窓辺のバードレストランには例年になく沢山の鳥たちが来ています。

まだ、帰らないアカハラ、メボソムシクイ、ルリビタキ、モズ、メジロ、ミソサザイ、エナガ、留鳥のコガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、

 

2012-11-02 017.JPG

ゴジュウカラ、アカゲラ、コゲラ、カケス、ウソ、冬鳥のジョウビタキ、シメ、

 

カケスもえさ台に

 


寒波が来た

2012年11月 3日 17:16
2012-11-03 005.JPG

 

最低気温-7℃と今秋一番の冷え込みに一気に冬に突入

大きな霜柱が出来た

2012-11-03 002-1.jpg

 

きのうの燃えるような残り場は、全身に真っ白な霜をつけて日が高くなると共に、その役目を終わるがごとく散り急いだ

2012-11-03 008.JPG

 

西の空には、大きな残月が黄金色にかがやkのカラマツの陰に消えようとしたいる

 


炎のような秋

2012年11月 1日 20:37
2012-10-29 005.JPG

 

今冬一番の木枯らしに耐え燃え上がる炎のように最後の秋を演出する散り残ったサラサドウダンツツジ

2012-11-01 002.JPG

 

氷雨に煙る白樺林の残葉

 


ジョウビタキが姿を見せています

2012年11月 1日 19:56
2012-10-30 009-1.jpg

 

この時期、南に帰る夏鳥と、北からやってきた冬鳥が同時に見られる楽しい時です。

今日、北からの使者一便ジョウビタキがこの高原にも姿を見せました。

 

2012-10-31 003.JPG

一方夏の間その鳴き声を楽しませてくれたアカハラやルリビタキが、まだ、マユミの実をついばんだり、わずかに残る紅葉のあいだをなごりおしそうに行き来しています。

 

 


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る