2013年4月

白駒の池はまだ雪の中

2013年4月29日 20:46

 

2013-04-29 020.JPG

 

例年より少ない積雪ながら、白駒の池はまだ氷に閉ざされたまま。

 

2013-04-29 019.JPG

 

原生林には、1メートル近くの積雪、昨今の冷え込みにかたくしまった雪は踏みしめる足元を快く跳ねかいらせてくれる。

 

カテゴリ:


アナグマも人目もはばからず目の前に

2013年4月29日 20:35

 

2013-04-28 021.JPG

 

昨日のテンに続いてアナグマも目の前に現れた。

このアナグマ君2月ごろより、我が山荘の物置の縁の下に棲み込み、夜中にそっと窓辺のバードレストランに上がり込みヒマワリを食べていた様ですが、春ともなると、子育てに忙しく餌を求め人目もはばからずに出てくるようになった。

   

 


コサメビタキとサンショウクイが来た

2013年4月28日 19:59

 

2013-04-28 001-1.jpg

 

毎年4月28日は、おもだった夏鳥たちが高原に姿を現わすので、期待して大石川渓谷に行ってみたが、日が高くなっても渓谷は、シーンと静まり、時折ミソサザイやカラたちのさえずりのみ、やがてかすかなサンショウクイの頼りなさそうな声、コサメビタキの枝から枝へと飛び交う様を見ることが出来ました。

2013-04-28 013.JPG

 

ここのところ寒さがぶり返しているのでしょうか、夏鳥の主役、コルリやオオルリの到来は遅れているようです。

写真 コサメビタキとサンショウクイ

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにテンが姿を見せた

2013年4月27日 19:27
2013-04-26 023-1.jpg

 

テン イタチの仲間、冬には鮮やかな黄色な体に顔は真っ白、夏になると顔は真っ黒になり、ネズミや果実、小鳥などを食す。

体長40CM~50CM弱のイタチの仲間。

2013-04-26 024-1.jpg

 

山荘には、4月~8月ころまでよく昼間に現われる。

 


エゾムシクイ、キビタキが高原に戻ってきました

2013年4月26日 19:53

 

2013-04-26 009-1.jpg

 

到着したばかりのエゾムシクイ、「ヒィィヒィィ」と鳴きながら、落ち着きなく枝から枝へと飛び交っています

2013-04-26 010-1.jpg

 

初見参のキビタキ、声もなく森からそっと姿を現しました。

ほかに、アオジ、bっビンズイも現われましたが、残念ながらカメラには入ってはくれませんでした。

 

カテゴリ:


芽吹きの春はそこまで

2013年4月25日 22:16

 

2013-04-25 001.JPG

 

先日の大雪が過ぎれば、山には雪解けと共に、春のおとづれは早い。

あっ、という間にカラマツは、1500M付近まで萌黄色の芽吹きを迎え、ヤマザクラもちらほらと咲きだした。

028.JPG

これから、日一日と山々は、草や木々を緑色に染めて頂へと駆けのぼっていきます。

例年よりちょっと早い芽ぶきです。

 

 

カテゴリ:


高原は春雪に埋まる

2013年4月21日 18:03

 

2013-04-21 006.JPG

 

昨夜来の雪に山荘付近は、積雪40センチ、

芽吹き始めた草ぐさも思わぬ大雪にすっぽり包まれた。

 

2013-04-21 010.JPG

 

芽吹き前のミズナラにも春雪の厚化粧が

2013-04-21 011.JPG

 

こちらは標高1300メートル付近のカラマツ、昨日までうっすらと青さをましていた新芽も今日は、春雪に見舞われてこごえているようだ。

 

カテゴリ:


コマドリがやってきた

2013年4月20日 11:31

 

017.JPG

 

去年より4日遅くコマドリが元気な姿を見せてくれた。

まだ到着したばかりのせいか、時々、静かに姿を現す程度です。

 

 

023.JPG  

 

カテゴリ:


アカハラも窓辺のバードレストランの仲間入り

2013年4月19日 11:18

 

2013-04-18 018-1.jpg

 

2~3日前から近くに姿を見せていたアカハラ、いついたようで窓辺の下に落ちている餌をついばみながらあちらこちらと飛び跳ねすっかりリラックスして窓辺のバードレストランのお客の仲間入りしている。

2013-04-18 019.JPG  

 

カテゴリ:


春山シーズン始まる

2013年4月18日 10:15

 

2013-04-18 004.JPG

 

18日R299号線が全面開通し、北八ヶ岳の春山シーズンがはじまりました。

今年は、残雪も少なく硬く締まっているのでだいぶ歩きやすいようです。

平地では、初夏のような陽気が続いていますが、ここは、標高2000メートルを超える高山です。

2013-04-18 009.JPG

 

まだまだ、氷点下に下がる真冬に戻る日もたくさんありますし、いったん雨にぬれたりすると大きな災難に遭うこともあります。

十分な服装、特に靴は濡れても大丈夫なもの、雨具、防寒具、手袋などをお忘れなくお持ちください。

 

カテゴリ:


ミソサザイが巣作りを始めています

2013年4月15日 18:00

 

2013-04-15 020-1.jpg

 

雪解川の激しい瀬音に負けじと声高にさえづり廻るミソサザイ。

早くも巣作りを始めています。

2013-04-15 016.JPG

 

岩に隠れるように、巣材のコケを咥えて運ぶミソサザイ

 

 

カテゴリ:


恒例のツール・ド・八ヶ岳自転車レース開催

2013年4月14日 20:33

 

2013-04-14 048.JPG

 

前日の雪混じりの悪天が、ウソのように晴れ上がったまだ覚めやらぬ春の高原で、第27回ツール・ド・八ヶ岳自転車レースが開催されました。

参加者約1300名R229号メルヘン街道をふもとから麦草峠まで24KM,標高差約1400Mのハードなレースを元気よく駆けぬけました。

2013-04-14 008.JPG

 

子供ずれの応援も多く賑やかな中間地点

 

 

パパ行っちゃった!

2013-04-14 035.JPG

 

パパガンバレ!

アルクマクンも応援

 

カテゴリ:


恒例のツール・ド・八ヶ岳自転車レース開催

2013年4月14日 20:33

 

2013-04-14 048.JPG

 

前日の雪混じりの悪天が、ウソのように晴れ上がったまだ覚めやらぬ春の高原で、第27回ツール・ド・八ヶ岳自転車レースが開催されました。

参加者約1300名R229号メルヘン街道をふもとから麦草峠まで24KM,標高差約1400Mのハードなレースを元気よく駆けぬけました。

2013-04-14 008.JPG

 

子供ずれの応援も多く賑やかな中間地点

 

 

パパ行っちゃった!

2013-04-14 035.JPG

 

パパガンバレ!

アルクマクンも応援

 

カテゴリ:


春雪にルリビタキもびっくり

2013年4月11日 17:57

 

2013-04-11 022-1.jpg

 

また、冬に戻ったような陽気に、積雪約5CM降り積もったが、気温は零下2~3℃と低かったが、さすがに時折さす日射しは強く、本当の淡雪は、泡雪の如く消え去った。

落ちつかないルリビタキ

 

2013-04-11 001.JPG

 

白樺の根元には5CMほどの積雪が

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランはシメが占領

2013年4月11日 17:36

 

2013-04-11 001-1.jpg

 

ウソやコガラなどが主役である窓辺のバードレストランは、ここのところシメの群に占領されています。

これから5月半ばごろ北に旅立つまで、彼らのたわむれる姿や、窓に映った自分の影を相手と思うのか、影に向かって攻撃したりと楽しませてくれます。

2013-04-07 002-1.jpg  

 

カテゴリ:


エルタテハ、クジャクチョウも冬眠から覚めた

2013年4月 6日 15:21

 

2013-04-05 017.JPG

 

どこで冬眠していたのか蝶々がぞくぞくとお目覚め、

エルタテハは、暖まった岩を見つけて、羽根を大きく広げて日なたぼこ、

 

 

 

2013-04-05 003.JPG

クジャクチョウは、カラフルな羽を閉じて真っ黒な裏翅で、姿をくらましてのんびり昼寝?でも枯れ草の上ではあまり効果がありませんね。

キベリタテハは、ひらひらと何処えともなく飛び去った。

 


春うらら、活発に樹上を跳びまわるホンドリス

2013年4月 6日 15:03

 

2013-04-05 007-1.jpg

 

真っ蒼に晴れ上がったうららかな春の日に誘われて、ホンドリスが樹上を枝から枝へと飛び跳ねて季節の到来を楽しんでいます。

 

2013-04-05 012-1.jpg この日(5日)の最高気温は17℃高原では5月中旬の陽気です。

 

カテゴリ:


春雪にちじこまる山桜の蕾

2013年4月 3日 18:14
2013-04-03 004.JPG

 

夜来の雨は、明け方から北風と共に春のふわふわな淡雪となり見る見る5CMほど積もった。

3月の暖冬に例年より早くつぼみを膨らませていたヤマザクラを震えあがらせているようだ。

2013-04-03 005.JPG

 

鳥たちもこの雪に活動を鈍らせているかのようにバードレストランに現われる数は少ない。

 


ルリビタキが窓辺のバードレストランに現われました

2013年4月 1日 21:09

 

2013-04-01 003-1.jpg

 

スキーシーズンが終わるのを待っていたかのように鳥たちの姿が賑やかに見せはじめました。

今朝、この春初めて窓辺のバードレストランにルリビタキがあいさつ?に寄ってゆきたり、モズ、キジバトは2~3日前からちらほらと姿を見せています。

 

20090406_07410IMG_2425-1.jpg

駒出池周辺では、ミソサザイが、雪解川の瀬音に負けずとさえづり始め、笹やぶには、ウグイスの囁くような幼声が聞こえてきます。

 

 

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る