2014年1月

真青な冬空に彩雲が現れた

2014年1月29日 11:52
2014-01-24 002-1.jpg

真青に晴れ上がった冬空にただ一つぽっかりと浮かんだ雲に突然彩雲があらわれた。

午前10時30分ころ南東に上がった日の光に南西にあった、たった一つの雲が、幸運を与えてくれた。

カテゴリ:


今年も出来ました

2014年1月26日 11:29
2014-01-18 004.JPG

 

毎年子供だけではなく大人にも大好評の雪像が出来ました。

山のキノコの人気者(本当は毒キノコ)ベニテングタケを従えた県のユルキャラ、アルクマ君と熊本県のクマモンこれから続々と登場してくるでしょう。

2014-01-18 006.JPG

 

こちらは、来年の干支、大きなヒツジ君

左端は、本物のアルクマクン

 

カテゴリ:


全面結氷まじかの八岳の滝

2014年1月23日 10:43
2014-01-20 005.JPG

 

3日前の八岳の滝、厳寒続きの日日で、滝の3分の1が氷につつまれた。この分では今年はすっぽりと氷に覆われるかもしれない。

あたりの木がほとんど切られてしまったため、すっかり明るくなった滝は日の光が入りやすくなったようです。

 

2014-01-20 011.JPG

 

いまのじきですと、AM10時30分ころから日の光が入りそう

なお、今年は滝までの林道(稲子湯から松原湖線交差点間)が除雪していませんから、運転にはお気をつけてください。

 

カテゴリ:


平日はスキー教室で賑わう

2014年1月22日 17:08
2014-01-20 028.JPG

 

平日のゲレンデは、地元の小学校のスキー教室で大賑わい。

はじめて履くスキー板に右往左往、まずは片足だけ履いてちょんちょん蹴って慣らしから始まる。

 

2014-01-20 032.JPG

がんばれ!がんばれ!

 

 

 

 

2014-01-20 033.JPG

 

こどもは早い1時間もたてばご覧のように列をつくってひよ子の行列

カテゴリ:


雪の朝

2014年1月19日 16:17
2014-01-09 001.JPG

 

夜半に降った雪は、氷点下16度の寒さの中、朝日に照らされ神々しくあたりを映し出している。

山荘の窓より

2014-01-09 002.JPG  

 

カテゴリ:


昨年は鳥たちにとって大変な年だったようです

2014年1月15日 18:08
2014-01-05 024.JPG

昨年は、暖かかった3月から一転、4月中旬の降雪や5月中旬まで続いた低温に、虫の発生が少なく特に、鳥たちの好物のクモやトビムシ、カゲロウ、バッタの仲間まで少なく、山荘の巣箱ではシジュウカラとヒガラが、せっかく育ったヒナを放棄してしまいました。

これは天候のせいばかりではないかもしれません。

この付近だけで考えてみますと、

2014-01-15 003.JPG

ゲレンデの草原はもちろん、森の中まで野草が食べられているのです。そうですシカの仕業です。

シカの繁殖は激しいもので、咲き終わった草の実から木々の皮、毒草と言われているトリカブトまで食べているのです。

鳥だけではなく蝶や蛾の類まで数を減らしています。

自然界には大きな異変が起きています。

 

 

 

カテゴリ:


崩落防止工事後の八岳の滝

2014年1月 9日 10:20
2014-01-07 004.JPG

 

昨夏より八岳の滝の左側から落ちてくる沢の崩落防止工事が終わりました。

八岳の滝には、直接変化はありませんが、まわりの木を伐採したため、すっかり明るくなり以前より日の入りが良くなったようです。

完全結氷が見られるのは、今少し先のようです。

2014-01-07 003.JPG

 

公示した沢のほうは、きれいに木を伐採以前の面影は見当たりません。

雪の下になってよくわかりませんが、工事によってあれだけ深ぶかと、あった苔は、当分見込めないでしょうし、永年、ここを縄張りにしていたコマドリは戻ってくるのでしょうか?

 

カテゴリ:


日の出は森を賑やかに彩る

2014年1月 7日 17:39
2014-01-05 009.JPG

 

ふだん真っ白な白樺の肌が、冬の日の出にその肌を雪の反射をともなって、赤く染める。

 

2014-01-05 013-1.jpg

 

八千穂レイク湖畔のカラマツ林は、うっすらとついた霧氷に黄金色に輝いた。

 

カテゴリ:


朝焼けの富士山

2014年1月 4日 17:51
2014-01-04 004.JPG

 

小海RE-EXスキー場から望む朝日に輝く富士山

凍えるような、冬の朝がくっきりと見える。

2014-01-04 001.JPG

 

朝焼けをバックに奥上州の山々

 

カテゴリ:


明けましておめでとうございます

2014年1月 1日 15:37

明けましておめでとうございます

 山おろしの粉雪の降りしきる年の明けとなりました。

今年も皆様方が健やかにお過ごしいただけますようお祈り申し上げます。

山荘では、素晴らしいゲレンデコンディションを誇る八千穂高原スキー場に、緑萌えるシラカバ林、北八ヶ岳の神秘の森やみずうみ、静寂な雰囲気の山荘に、どうぞおいで下さいますようお待ち申し上げています。

 

2013-02-16 004.JPG

2014-01-01 008-1.jpg

山荘のお正月は、今年も、家族そろって、健康と幸せを願って乾杯

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る