2014年3月

春光に輝く山々

2014年3月25日 16:30
2014-03-22 002.JPG

 

春の新雪に光る浅間山

2014-03-23 003.JPG

 

森に差し込む光も明るい

 

カテゴリ:


高原にも春一番が

2014年3月18日 20:57
2014-03-17 003.JPG

 

天気予報が、さかんに春一番の到来を告げていた今朝の日の出、どんよりとした湿度の高さを象徴するように、雲一つない空を真っ赤に染めての夜明けでした。

2014-03-18 005-1.jpg

 

しばし、雪混じりの雨を降らせて、寒冷前線が通過した後には、鮮やかな虹が春の近いことを告げている。

 

カテゴリ:


大雪はシカの食べ物を奪ったようだ

2014年3月18日 20:29
2014-03-17 005.JPG

そろそろ行動範囲を広め始めるシカの足あとが、山の中にもあまり見かけません。

いつもは、ひんぱんに行き来しているルートには、わずかにコジカらしき小さな足あとが見られるくらいです。

今の時期の主食としているクマザサがすっかり雪に覆われ、食べ物に困っているのでしょうか。

2014-03-15 005.JPG

 

あちらこちらで、もみの木の皮や、あまり食べないドロヤナギに皮、果てはサラサドウダンの皮まで食べています。

写真上 きれいに皮を食べられたドロヤナギとモミの木

 下 コジカのフン

色も形もふだんと違う

 

カテゴリ:


駒出池にヒレンジャクが群れてきた

2014年3月13日 21:40
2014-03-13 006-1.jpg

 

暖かな春の様な陽気に、駒出池のヤドリギにヒレンジャクが群れてやってきた。

固まった雪にスノーシューがぎしぎしと足音をたてなかなか近づくことが出来ず彼方からの証拠写真となってしまった。

2014-03-13 004-1.jpg

 

今年は、ヤドリギの実が少なく、彼らが定着してくれるかどうかちょっと心配です。

   

 

カテゴリ:


春を待つ木々

2014年3月10日 10:57
2014-03-05 006.JPG

 

雪の少ないこの地方には珍しく、毎週降り続く雪に耐え大きなわたぼうしをかぶるモミの芽。

心持ふくらんできたようで、緑も濃くなってきたかな?

 

2014-03-05 002.JPG

 

こちらは、ミズナラ、

細い枝にも雪が積もって、寒さに耐えているようだ。

 

カテゴリ:


雪の中の窓辺のバードレストラン

2014年3月 6日 13:39
2014-03-06 029.JPG

 

雪の壁に囲まれた窓辺のバードレストランには、日ごろなれたコガラやウソも注意深くやってくる。

雪の上のコガラ

2014-03-06 025.JPG

 

雪の小枝で順番を待つウソ

2014-03-06 027.JPG

餌台めがけて飛翔するウソ


永らく最新情報を提供できず失礼しました

2014年3月 6日 13:17
2014-03-05 007.JPG

 

2月15日の大豪雪にうずまってしまったような山荘周辺も、ようやくまわりの除雪が終わり表と裏の行き帰が出来るようになりました。

この間、除雪以外に何もできず、山荘の最新情報も更新できずにご迷惑をおかけいたしました。

2-1

 

今日は、大雪の除雪が終わったと思ったらまたまた湿った新雪に除雪機が使えずもうひと苦労が待っています。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る