2014年7月

ぞくぞくとヒナが育っています

2014年7月31日 17:59
2014-07-31 003.JPG

 

まだ産毛が目立つゴジュウカラのヒナ

木陰からそっと

2014-07-31 006-1.jpg

 

ウグイスのヒナと思える藪の中で羽ばたきの練習する姿が可愛い

2014-07-31 009-1.jpg

 

こちらは、猛禽の片鱗を見せるモズ

子を守るのか、左右で「ぎっぎギ」と警戒音を発している

 

 

*****         カッコウ、ホトトギス鳴く

 

カテゴリ:


山荘の庭も賑やかになってきました

2014年7月30日 18:06
2014-07-29 017-1.jpg

 

今ではなかなか見られなくなってしまったシナノキンバイの花。

今年の花はどの種の花もみな生育が悪く小さい。

2014-07-29 014.JPG

 

コバノギボシ

毎年シカの餌食になって花を咲かせることが出来なかった

2014-07-29 012.JPG

 

水気の少ない岩に張り付いて麝香の香りを放つイブキジャコウソウ

 

カテゴリ:


子育てを終えた親と巣立ったヒナ

2014年7月29日 09:36
2014-07-27 009-1.jpg

 

森の中には、元気に巣立ったヒナ鳥と子育てに疲れ果てた親鳥が、見られる。

丸々と?立派に育ったウソの幼鳥

今朝今年初めて窓辺のバードレストランにお目見えした。

2014-07-29 003.JPG

 

こちらは、子育てが終わったのであろうノスリ?の親、羽根はぼろぼろ、やっとの思いでよたよたと電信柱にたどりついた。

気の毒でちかずいて写真など取る気にはならなかった。

 

カテゴリ:


森の中の鳥たち

2014年7月26日 09:49
2014-07-26 015-1.jpg

 

朝の原生林の中は、まだ薄暗い。

早起きの彼らはあちらこちらでさえずりはじめた。

日が高く昇れば森はまた静けさに戻ってしまう。

枯れた針葉樹の先でさえずるクロジ

2014-07-26 004.JPG

 

深い林では、メボソムシクイが

2014-07-06 007.JPG

樹林から飛び立つカケス

カテゴリ:


ハクサンシャクナゲが見頃です

2014年7月21日 19:10
2014-07-20 005-1.jpg

 

来た八ヶ岳のシャクナゲは、クリーム色に薄いピンクの筋を配した上品な花、ハクサンシャクナゲだ。

梅雨が明ける今頃が見頃です。

2000メートル辺りの原生林の中や岩場に楚々として咲いている。

2014-07-20 002-1.jpg

 

山旅で疲れた足を慰めてくれる。

 

 

カテゴリ:


巣離れしたばかりのアオゲラ一家

2014年7月17日 21:25
2014-07-17 005-1.jpg

 

「キョッ、キョッ」とあちらこちらから鳴きかわす声が聞こえる。

見れば、巣立ち間もないであろうアオゲラの一族が、そう、4~5羽で木から木へと幹を叩いている。

2014-07-13 001-1.jpg

 

餌の取り方を教えているのでしょう、親は鳴き声だけでなかなか姿を見せない。

ヒナが3羽幹を上り下りして採餌をしている。

 

カテゴリ:


チョウやトンボも高原に

2014年7月16日 20:46
2014-07-16 010-1.jpg

 

アサギマダラは、サワヒヨドリやフジバカマ等が大好きだ。

これらの草花は、ほかの山野草と同じようにシカに食べられすっかり減少してしまった。

でも、少なくなった花を求めてたくさんのチョウが集まっていた。

2014-07-16 001-1.jpg

 

ナツアカネも、この季節を忘れず今年もたくさんやってきた。

今年は、小さな虫たちが多いので去年の様に食べ物に不自由しないですみそうだ。

 

 

 

2014-07-16 017-1.jpg

 

サワヒヨドリの花に集うアサギマダラとアカタテハ

 

カテゴリ:


今年は2輪ともきれいに咲いた

2014年7月11日 16:32
2014-07-11 003-1.jpg

 

今では珍しくなってしまった時勢のベニバナノヤマシャクヤク、今年はまわりの草を除いてやったら2株とも花の中まで見せてくれた。

ふだんはなかなか雄しべ雌しべは見せてくれない。

2014-07-11 010-1.jpg

 

花の命はわずか4~5日です。

 

カテゴリ:


さえずる鳥たち

2014年7月 7日 14:41
2014-07-06 010-1.jpg

 

ダケカンバの森で忙しなくさえずるメボソムシクイ。

その歌声は亜高山帯の旗手だ

2014-07-06 012.JPG

 

つゆの光る木陰でひっそりと餌をねらうビンズイ

2014-07-06 003.JPG

 

ほかの鳥にさきがけて、春一番に梢の先でさえずるホオジロ、今年は、まだがんばっている

 

 

カテゴリ:


高原に咲く花

2014年7月 4日 18:01
2014-07-01 021.JPG

今年は、シカ除け電気柵を設置したのでシカの食害にあわずに咲かせることが出来ました。

ニッコウキスゲ

2014-07-01 013.JPG

 

草陰にひっそりと咲くスズラン

 

2014-07-01 010-1.jpg

 

ピンクとクリーム色に咲くハコネウツギ

ここでは、クリーム色一色

2014-06-29 006.JPG

 

麦草ヒュッテの野草園に咲くオサバグサ

最近は野生のものが非常に少なくなってしまった

 

カテゴリ:


コマドリも巣立ちをしました

2014年7月 2日 18:23
2014-07-01 007.JPG

 

巣立ったばかりのコマドリのヒナ

なかなかうす暗い岩陰から出てこない。

20100721_07410IMG_4851-1.jpg

 

親は、懸命に餌を探している

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る