2014年11月

雨のなかスキー場はオープンしました

2014年11月29日 16:35
2014-11-29 002.JPG

 

あいにくの暖かい雨が激しく降るのもものともせずに沢山の人たちが、スキーに、スノボーを楽しんでいます。

2014-11-29 007.JPG

暖かい日が続いたうえ昨夜来の雨のため、ところどころ土が現れてしまったゲレンデを、びしょ濡れになりながらも久しぶりの雪の感触を楽しんでいます。

 

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランのつかの間のお客様

2014年11月23日 20:48
2014-11-22 008.JPG

 

ここ4,5日前から葉の落ちた木々の間から「チィー」「チィー」と忍び声を上げながら飛んでいるジョウビタキ、根雪の来るまでのつかの間、我が家の窓辺のバードレストランの常連になったようです。

2014-11-22 001.JPG  

 

カテゴリ:


我が家の新しい居候

2014年11月23日 20:34
2014-11-22 013-1.jpg

 

春先から3匹で来ていたタヌキの兄弟、夏には2匹が左前脚を、なくしてヒョコタンヒョコタン顔を出していましたが、最近トンと姿を見せずその生死がわからず心配です。残りの健常な1匹のみが、ひんぱんに現れるようになって、今までのアナグマに変わって新たな居候になったようです。

2014-11-22 011-1.jpg

 

すっかりなじみ餌をひとり占めにして丸々肥えています。

 

カテゴリ:


初冬の山

2014年11月18日 10:26
2014-11-15 024-1.jpg

 

毎日氷点下を記録するこの時期、ちょっと霧が巻けば一瞬で一面銀世界に変わる。

 

2014-11-15 012-1.jpg

 

苔たちは、あちこちで苞をゆらし妖精のごとく子孫をまき散らす。

 

カテゴリ:


氷りはじめた白駒の池

2014年11月16日 09:54
2014-11-15 009.JPG

 

あれほど賑わっていた白駒の池も、11月もなかほどにもなると訪れる人影も見えず静かな時を迎えています。

湖畔は白く氷りはじめ来春まで深い眠りにつこうとしています。

2014-11-15 007-1.jpg

 

静かな波もすでに凍っているようです。

2014-11-15 002.JPG

 

こはんまでのみちも雪に覆われ人々の侵入を拒んでいるようです。

 

カテゴリ:


待望の初雪

2014年11月13日 16:42
2014-11-13 004.JPG

 

未明から厚く覆った鉛色の空から待望の雪が落ちてきた。

気温はまだそんなに低くはならなかっので、湿ってはいるが、八千穂らしい粉雪がゲレンデをおおった。

 

 

2014-11-13 003.JPG

10時には、約3CMの積雪で止んでしまったが、何故か、ホッとさせる雪景色でした。

昨年より、寒さの到来が3,4日遅れていますが、今夜からの冷え込みが期待されます。

 

 

カテゴリ:


実りの悪かった木の実を求めて

2014年11月 9日 21:18
2014-11-07 001.JPG

 

八千穂レイクをまわる遊歩道にあるシラカバ林の中のズミの密集した林には、ツグミの群れやをはじめアトリ、マヒワの大きなむれが実りの悪かった小さなズミの実や茨の実を求めて群がっている。

 

2014-11-07 006.JPG

 

マヒワ

2014-11-07 010-1.jpg

30~40羽ほどのアトリとマヒワの群れ

カテゴリ:


窓辺のバードレストランに冬鳥が来はじめた

2014年11月 6日 11:37
2014-11-05 016.JPG

 

窓辺にひょっこりとアトリが現れ、しばらく落ちこぼれたヒマワリの種をついばみ目を楽しませてくれた。

今年もよろしく!

2014-11-05 017.JPG

 

近くのカラマツの枝には、カシラダカや、マヒワの群が高みの見物とばかり姿を見せてくれた。

 

カテゴリ:


晩秋のゲレンデ

2014年11月 5日 11:18
2014-11-05 026.JPG

 

最低気温が連日氷点下をさすようになってきました。

ゲレンデには、あちらこちらに大きな霜柱がにょきにょきと見られ、リフトにはチアーもかけられ、降雪機の可動を待っています

2014-11-05 020.JPG

 

すっかり南に下がってしまった日の出、ゲレンデからは、山の陰に入ってしまった。

2014-11-05 023.JPG

 

寒冷前線一過の空、

紺碧の空がまぶしい

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る