2015年3月

高原にウグイスがやってきました

2015年3月31日 20:26
2015-03-31 006.JPG

 

まだ、深い雪の残る標高1700Mの八千穂高原スキー場の林の中で日の出とともに懐かしいウグイその鳴き声が聞こえてきました。

それも、かいがいしく「ホーホケキョ」と大人びて・・・・

2015-03-30 001-1.jpg

 

ちょっと下がった道沿いには、ヤマドリのペアが雪解けのあとの落ち葉をかき分け餌探し、近年ハンターが少なくなったのかしばしば見かけられるようになった。

 

 


スキーシーズンが終了いたしました 

2015年3月30日 09:57

八千穂高原スキー場は、3月29日を持って今シーズンの営業は終了いたしました。

たくさんの皆様には、ご利用いただきまして誠にありがとうございました。

八千穂高原は、4月中旬からカラマツやシラカバの淡い緑の芽吹き、色とりどりの小鳥たちの歌声で、爽やかな季節が始まります。

どうぞ、グリーンシーズンにも、八千穂高原においで下さい。

2015-03-29 005.JPG シーズン最後を楽しんでいただいた横浜市泉区あすなろ保育園同窓会の皆様
2015-03-14 001-1.jpg

 

スキーのあとのくつろいだ夕食は、山荘自慢の中華料理で楽しく過ごす

厚木TSAの皆様

2015-03-14 009.JPG

 

宝探しのイベントで賑わうゲレンデ

 

カテゴリ:


水温む

2015年3月27日 09:00
2015-03-27 006.JPG

 

つい1週間ほど前までは雪と氷につつまれていた駒出池もすっかり融け、カモやキンクロハジロがゆったりと水に漂うよい、水中には、大きなニジマスが久しぶりの水面を楽しんでいるかのよう悠々と泳いでいる。

 

2015-03-27 004.JPG

 

今日は最高気温も15℃を越え一気に初夏が来たよう。

 

カテゴリ:


春分の陽ざしに目覚めたチョウ

2015年3月21日 20:28
2015-03-21 010.JPG

 

冬眠から覚めうららかな日差しに羽を休めるアカマダラ

 

2015-03-21 005.JPG

 

ダイサギは、駒出池の

畔の樹上から小魚をねらってゆったりと羽を休めている

 

カテゴリ:


高原も春模様

2015年3月18日 09:08
2015-03-17 018-1.jpg

 

今年の春は早い。

3月に入ってから暖かい日が続き今日はついに最高気温が10℃を越えてしまった。

何時までもこんな暖かい日が続くとも思わないが、雪がなくなるのではないかと心配だ。

2015-03-17 025.JPG

 

晴れ上がった青空の下暖かい春風に乗ってノスリのペアがゆったりと畑の上空を旋回しつつ餌を探している。

2015-03-17 012.JPG

 

長湖(松原高原)の氷りも融けだしのんびりくつろぐ水鳥たち

 

カテゴリ:


再び真冬に逆戻り

2015年3月11日 08:09
2015-03-11 004.JPG

ここ数日春の様な暖かさが続いていましたが、昨日から一転、真冬の寒波が襲来し、強風は昼間から吹き荒れ、吹雪はゲレンデから吹き上げてきて、除雪した通路もたちまち埋めつくされてしまった。

久しぶりに最低気温はマイナス15℃をさした。

2015-03-11 001.JPG

 

吹き荒れる雪は辺りをホワイトアウト化して何もかもニュウハク色のベールで隠してしまった。

2015-03-10 001.JPG

 

窓辺のバードレストランのコガラもとまどいがち

 

カテゴリ:


早くも春雪の時期?

2015年3月 8日 16:55
2015-03-08 002.JPG

 

昨夜来のみぞれも朝には一面を銀世界に変えていた。

春雪は、木々の細枝にずっしりと白い衣で包み込み春霞の様な霧になかぼんやりと浮かび上がらせていた。

2015-03-08 006.JPG

 

窓の外のレンゲツツジの枝にも、綿のごとくふんわりと積もっている。

 

カテゴリ:


久しぶりのバードウォッチング

2015年3月 5日 13:27
2015-03-04 017-1.jpg

 

久しぶりに、松原高原の中々入りの畑にバードウォッチングに出ました。

昨秋の木の実や草の育ちが悪かったせいか、レンジャクやアトリを除いて冬鳥の飛来が少ないようです。

 

 

2015-03-04 010.JPG

 

そんな中、7~80M先のやぶにいるベニマシコを発見なんとかカメラに収めました。

早くも枯れた葦の先でさえずるホオジロ、高枝で獲物を探すノスリと、季節の移りはじめたことを感じられます。

 

2015-03-04 030.JPG

カメラに収まったのはこれだけ、あとは葦の茂みや畑から突然飛び立ちなかなか捉えることができません。

他に、アトリ、カワラヒワの群れ、カシラダカ、イカル、ヤマガラ、ツグミ、シロハラ、ジョウビタキ、アカゲラ、などが見られました。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る