2015年4月

山にこんな鳥まで

2015年4月30日 20:03
2015-04-29 030-1.jpg

 

聴きなれない鳴き声に森をすかしてみるとなんと!見慣れないきれいな鳥にビックリ仰天!

2015-04-29 035-1.jpg

 

それも、5~6羽の群れたソウシチョウでした

 

カテゴリ:


今年の新緑は10日ほども早い

2015年4月29日 20:53
2015-04-29 017.JPG

 

まだ4月の末だというのに早くもカラマツの芽吹きが始まった。

一昨日は最高気温26℃と真夏のような暑さ。

ここは、標高1700M

芽吹き始めたカラマツ越しに残雪の横岳がまぶしい。

2015-04-27 022.JPG

 

足元にはヒトリシズカがひっそりと咲いていた。

 

カテゴリ:


夏鳥が続々とやってきた

2015年4月27日 11:58
2015-04-27 029-1.jpg

 

定番のオオルリ、23日ごろから鳴き声はしていたが、お目見えしたのは今季初めて

 

2015-04-27 021-1.jpg

 

「ヒリリ、ヒリリ」と今年も群れてやってきた。

 

2015-04-27 018-1.jpg

 

カラの群れに交ざって思わず身過ごすとこだった。

ちょっと遠すぎた。

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2015年4月25日 10:04
2015-04-23 017.JPG

 

23日冬季閉鎖が解除された日の白駒の池。

早朝に湖畔は人の姿は全く見えず、静寂のなか小鳥たちのさえずりのみが辺りに響く陶酔のひとときを過ごす。

 

2015-04-23 012.JPG

 

毎年この時期に写す定点からは、池の氷はなにやら前年よりやわらかそうだ。

案の定、雪道ではブスッと足をとられ登山にはスノーシューや和感をつけたほうが懸命だ。

2015-04-23 008.JPG

 

国道の駐車場からの入り口から、すぐに柔らかい雪道が続く。

 

カテゴリ:


コマドリが姿を見せました

2015年4月23日 21:04
2015-04-23 005-1.jpg

 

先日から笹やぶで囀っていたコマドリがよう気に誘われたのか姿を見せはじめました

2015-04-23 003.JPG

 

深山幽谷のコマドリ

 

カテゴリ:


飛来が少ないと云われていたシメが姿を見せました

2015年4月19日 12:21
2015-04-18 001.JPG

 

今年は各所でシメが少ないといわれていますたが、我が家にもようやく1羽だけですが姿を見せてくれました。

2015-04-18 007.JPG

 

アオジもやっといついたようです。

 

カテゴリ:


渓谷ではコマドリのさえづりが聞こえます

2015年4月17日 21:47
2015-04-16 016.JPG

 

春まだ浅い渓谷では、激しい雪解け水のとどろきに負けずと明けきらない暗さの中、ミソサザイが囀り、はるか山奥では到着したばかりであろうコマドリの囁くようなかよわい声が笹やぶの中から聞こえてきました。

その姿が見られるのは1~2日して落ちついたころでしょう。

2015-04-16 010-1.jpg

 

静かな渓谷には、カモシカものんびりと散歩をしています。

 

カテゴリ:


雪の中の鳥たち

2015年4月14日 17:14
2015-04-13 009.JPG

初夏の様な日があったり、真冬の様な寒さが来たりと異常な気象が続くこの春、4月に入って4回目の降雪、晴れた日はわずか2日のみ、そろそろコマドリの便りも聞かれる頃ですが・・・・・

何時までも続く降雪に戸惑うウソ

2015-04-13 006.JPG

 

アトリも窓辺のバードレストランの常連になってしまった。

 

カテゴリ:


またまた春雪に蔽われた

2015年4月13日 16:25
2015-04-13 003.JPG

 

9日に続いてまたまた降雪に見舞われた。

4月に入って太陽の顔を見られたのは何時間位であったろうか。来る日も来る日も霧と雨と雪の日の連続で、草や木々は芽を出しかね、揚がってきたウグイスやルリビタキは笹陰でひっそり声も立てず。

 

2015-04-09 002-1.jpg

木々は、真冬のに戻った如く枝いっぱいに、白い花を咲かせ霧の中にたたずんでいる。

 

 

カテゴリ:


また冬に逆戻り

2015年4月 8日 21:23
2015-04-08 008.JPG

先日までの初夏の様な陽気はどこへ行ったのか、ここ2,3日はすっかり冬に戻ったよう。

昨日からの雨や霧も晴れず今日は積雪10CMにもなり、すっかり融けてしまった林の中を純白の世界に美しく戻してくれた。

 

 

2015-04-08 004.JPG

 

春一番に芽吹くタマサクラソウやフキノトウ、ギョウジャニンニクも雪に埋もれこごえています。

 

カテゴリ:


ルリビタキも戻ってきた

2015年4月 3日 18:09
2013-04-11 012.JPG

 

ウグイスに続いて窓辺のバードレストランに初姿を見せてくれたルリビタキ

 

015.JPG

 

渓谷には、雪解けの激流に負けずと美声をとどろかせるミソサザイ

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る