2016年1月

雨氷の中の鳥たち

2016年1月30日 18:22
2016-01-30 012.JPG

 

カケス

2016-01-30 018.JPG

 

ヒガラ

2016-01-30 016.JPG

 

ウソ

2016-01-30 014.JPG

 

エナガ

 


時季外れの雨のあと

2016年1月30日 17:07
2016-01-30 024-1.jpg

昨日の天気予報では、佐久地方に大雪警報が出て、これで少雪の心配もなくなってとホッとしていたが、目を覚ますとなんと雪は本の5センチ程度で一晩中雨、山中の木に雨氷がつき

庭のシラカバも折れんばかりにこうべを垂れていた。

2016-01-30 035.JPG

 

幸いスキー場までの道は閉鎖されずに済んだようだが、自然界の気儘さには振り回される。

氷につつまれ鮮やかな色を見せるズミの残り実

2016-01-30 037.JPG

 

今までなどべのバードレストランには近寄ることのなかったエナガも、枝がみんな氷で覆われて餌が取れないので、懸命に餌台を啄ばんでいる。

 

カテゴリ:


山が深い雪につつまれると・・・・・

2016年1月25日 16:38
2016-01-24 002.JPG

 

山が雪に覆われると動物や鳥たちの動きが活発?になってくる。

いや餌を見つけることが難しくなるので、少々の危険を返りみず人目につくことが増えてくると云った方がいいのかもしれない。

2016-01-24 008.JPG

今日も朝からツララ越しの窓辺のバードレストランのミート店に人目をはばからず「テン」が来テン。

たっぷり食べた後は、雪の上で「アーおいしかった」とばかり舌なめずりして一服。

2016-01-24 010.JPG

深い雪の中を、飛ぶようにして退散していった。

 

 

 

カテゴリ:


里には冬鳥も

2016年1月23日 16:56
2016-01-23 013.JPG

 

里にはアトリとシメの群れが

2016-01-15 021.JPG

 

獲物を探すオオタカ

 

カテゴリ:


ようやく雪山らしくなってきた

2016年1月21日 15:42
2016-01-20 005.JPG

 

秋景色の延長であった剣ヶ峰が、白い衣でおおわれた。

 

2016-01-20 002.JPG

 

新雪に動物たちの足あとがくっきりと

キツネのトレール

 

カテゴリ:


八千穂に雪が来た

2016年1月18日 18:10
2016.01.18  001.jpg

 

今年初めての積雪、朝山荘の玄関に出てみると待望の雪がふんわりと約50センチほど、前日の枯れ草だらけの辺りをまっ白に装っていた

やはり高原はこれでなくっちゃ

2016.01.18  002.jpg

 

山荘も見違えるような姿になった。

2016.01.18  004.jpg

 

除雪機も初始動

暖冬ゆえか湿った雪に除雪に一日費やしてしまった。

 

カテゴリ:


八岳の滝も凍りはじめた

2016年1月15日 18:07
2016-01-15 015.JPG

 

いつもより強い日の光りにさらされない八岳の滝が、ここのところの寒さに徐々に凍結し始めた。

 

 

2016-01-15 014.JPG

 

八岳の滝の滝口付近

 

2016-01-15 011.JPG

 

虹のかかるのももう暫らくだ。

まだ、積雪がないので入りやすいがあちこち凍っているので足元には気を付けないと・・・・

 

カテゴリ:


炎の祝い

2016年1月10日 20:17
2016.01.10  011.jpg深い闇の中で若いお二人の門出を大勢の仲間たちが真赤に燃える炎をふりかざして祝った。

カテゴリ:


ついに積雪を見ないまま年を越してしまいました

2016年1月 5日 19:56
2016.01.03  004.jpg

窓辺のバードレストランには、朝からひっきりなしに鳥たちが押し寄せ、雪のない春を思わせる暖かい陽ざしを浴びて活発に餌を啄ばんでいます。

山荘が始まってから30年、無雪で正月を迎えるなんて初めてのことです。

ウソは一日中群れて

2016-01-05 003.JPG

幸いスキー場は人工降雪機をフル活動と云っても気温が下がらず悪戦苦闘のすえ、ようやく全面滑走可能となっています。

エナガは15羽ぐらいの群れで、ヒガラと仲良く

 

2016-01-01 003.JPG

元日のゲレンデ。

人工雪だけのほうが粉雪状で滑りやすい?

 

 

カテゴリ:


明けましておめでとうございます

2016年1月 1日 15:05
2010.01.14 001-1.jpg

明けましておめでとうございます

    本年も、旧年と同様に八千穂山荘をご愛顧のほどお願い申し上げます。

  パウダースノーの八千穂高原スキー場と爽涼の白樺林に囲まれた豊かな自然を楽しみにお訪ねください。

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る