2016年4月

時ならぬ春雪

2016年4月29日 15:17
2016-04-29 002.JPG

 

昨日までの暖かさがうそのような今朝、霧のような細雪が降り注いだ。

2016-04-29 001.JPG

 

小さなクモの巣が花が咲いたように

2016-04-29 005.JPG

 

一瞬緑が増してきた地面を白く装ったがたちまち泡のごとく消えてしまった。

 

カテゴリ:


早くも山菜の季節?

2016年4月28日 20:26
2016-04-27 004.JPG

 

毎日のように5月下旬から6月初めの暖かい日が続き、例年より1ヶ月も早くワラビやコゴミがひょっこりと顔を出してきました。

新緑もまじかです。

わが山荘の庭に出たワラビ

2016-04-27 003.JPG

 

コゴミもにょきにょきと顔を出した。

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2016年4月24日 17:40
2016.04.24  2024.jpg

 

24日の白駒の池

例年より10日から2週間ほど季節が早く進んでいるようです。

2016.04.24  2019.jpg

 

森の中はほとんど雪がありませんが、道には、踏み固められた雪が氷となっていますから、滑り止めのついた靴が必要です。

 

カテゴリ:


大石川渓谷が賑やかになってきた

2016年4月23日 10:33
2016-04-23 027-1.jpg

 

雪解川のとどろく流れ以外音の聞こえなかった大石川の深い渓谷が、暖かい風とともに南の国からやってきた夏鳥たちのさえずりが賑やかに聞こえるようになってきた。

 

2016-04-23 011-1.jpg

オオルリは、枝先で、キビタキは、中ほどの枝から枝へ鮮やかな衣をひらめかせて高らかに囀る。

「ヒリリ、ヒリリ」と空を渡りながら囀るサンショウクイ。

かん高い声で流れをせき止めるように良く通る声のミソサザイ、

 

2016-04-23 005-1.jpg小さな体で遥かかなたまで響くゴジュウカラをはじめカラ類の囁き渓谷はいっきに賑わいはじめ春の到来を告げている。

カテゴリ:


R299号線全線開通しました

2016年4月21日 14:07
20116.04.21  003.jpg

昨年11月20日から冬季閉鎖中であってR299線(メルヘン街道)は、4月21日午前11時全線開通いたしました。

今年は、残雪は少ないのですが、雪が氷状態となっておりますので、白駒の池にお出でになるときは、当分の間滑り止め(アイゼンなど)をご使用ください。

カテゴリ:


春はそこまでやってきた

2016年4月19日 19:20
2016.04.19  004.jpg

 

標高900メートル付近の里は春爛漫

さくら、レンギョウ満開、間もなく花モモの紅白の花に街道は彩られる。

2016-04-19 002.JPG

 

芽吹きは、1200メートル付近まで上がってきた。

カラマツの芽吹きがうっすらと

2016.04.19  001.jpg

 

北八の山々は、まだ雪を残して冬景色

 

カテゴリ:


今年も来たコマドリ

2016年4月18日 16:04
2011-04-26 009-1.jpg

 

例年どうり今年もコマドリが来てくれました。

到着したばかりの様で、笹やぶの中で心細いような声でさえずり、雪のない岩の上をちょっと跳ねまわりすぐに藪へと姿を消してしまいました。

2011-04-26 021-1.jpg

 

 

2011-04-28 008-1.jpg

 

アオジは窓辺のバードレストランに

 

カテゴリ:


いよいよ鳥たちの季節

2016年4月14日 16:07
2016-04-13 003.JPG

 

不順な天候に悩まされた冬も過ぎ去ろうとしているこの時期、渓谷では、ミソサザイが巣造りをはじめ、甲高い鳴き声を雪解流に負けじと響かせ、梢にはホオジロやウソが囀り賑やかに春の到来を告げています。

2016-04-13 001.JPG

 

ルリビタキは、鮮やかなるり色を輝かせて飛来し、エゾビタキは、「スイー、ツイー」と小さな体を振るわせ再来を知らせている。

2016-04-12 003.JPG

アカゲラは、飽きもせず枯れ木をついばみ餌の出てくるのを待ち焦がれていた。

あと、1週間もすれば南の国から続々と夏鳥たちがやってきて、山々にその美しい姿ときれいな歌声で埋め尽くしてくれることでしょう。

 

カテゴリ:


ウグイスの初鳴き、ルリも来た

2016年4月 2日 09:32
2016-04-02 003-1.jpg

 

3月29日ウグイスのぐずりの様な声を耳にしたと思ったら、昨日は、はっきりとした「ホーホケキョ」とあちらこちらから聞こえた。

今朝は、その姿を確認。

 

2016-04-02 018-1.jpg

 

ルリビタキも今朝窓辺のバードレストランに顔を出してくれた。

大雨覆の黒い2本線が気にかかる。

こんなルリビタキは居るのでしょうか?

2016-03-30 005.JPG

 

負けずにモズも姿を現してきた。

3月30日

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る