2016年7月

山荘に咲く花々 其のⅡ

2016年7月31日 20:04
_MG_7460.JPG

 

レンゲショウマ

下向きに咲く花は淡紫色の可憐さが美しい

キンポウゲ科

_MG_7459.JPG

 

オオバウバユリ

ユリ科

深山の木陰に咲く10CMから15CMの白緑色の花が沢山つく、鱗茎には、でんぷんを含み食用になる

_MG_7458.JPG

 

カラマツソウ

草原に生える高さ1M以上になり、まとまって咲く真っ白な花は、高原の草原に美しく目立つ

キンポーゲ科

_MG_7455.JPG

 

マルバダケブキ

キク科

草原や木陰にで、黄色い舌状花がまとまって咲く

名は、葉が蕗に似て円形で山地に生えるから

 

カテゴリ:


山荘に咲く花々其のⅠ

2016年7月30日 20:19
2016.07.30  IMG_0003.JPG

 

ミヤマシャジン

亜高山帯から高山帯の岩場に生える。この付近では珍しい植物 キキョウ科

2016.07,30  IMG_0004 (1).JPG

 

イブキジャコウソウ

草のように地面を這って生える小低木花には強い芳香がある シソ科

2016.07.30  IMG_0002.JPG

 

キリンソウ

山地の岩の上などにに咲く鮮やかな黄色が目立つベンケイソウの仲間

2016.07.30   IMG_0020.JPG

 

ミズチドリ

山地の木陰に生え地味な白色の花を咲かせるラン科の植物

 

カテゴリ:


梅雨の合間

2016年7月25日 08:52
2016.07.25  IMG_0009.JPG

 

今年の梅雨は長い。

うっとおしい霧が幾日も続き、花の色もあまり鮮やかにならず、蝶の出現の少ない。

でも、これが北八の特徴で、原生林の苔にはたまらなくいい気候だ。

2016.07.25  _MG_7429.JPG

 

そんな中で小鳥たちのヒナはすくすくと成長していく。

今日はメボソムシクイのヒナが葉陰からひょっこりとかおお出した。

 

カテゴリ:


山荘に咲く花

2016年7月21日 21:22
2016.07.21  IMG_0005.JPG

 

庭のあちこちに咲くコバノギボシ

2016.07.21  _MG_7416.JPG

 

鮮やかな黄色が目立つキンバイソウ

2016.07.21  IMG_0004.JPG

 

ピンク色と淡い青のコラボが似合うシモツケとコバノギボシ

 

カテゴリ:


可愛い! テンの兄弟

2016年7月15日 16:57
2016.07.14  IMG_0010.JPG

 

今年生まれたテンの兄弟、今までは、夜な夜な山荘の周りで親と伴にエサを探していたが、最近、親離れしたのか二匹で昼間から仲良くしているところを見られた。

 

2016.07.14  IMG_0013.JPG

が、今日はついに窓辺のバードレストランに上がり込み室内からみられているのもかまわず餌をほおばっている。

小さな餌台に2匹重なり合ってしばらく食べていたが、下の子がああ重いとばかり立ち上がって、ふるい落とすとそのまま、重なり合って取っ組み合い。

2016.07.14  IMG_7409.JPG

お腹がふくれて満足げに組んで解れつじゃれ合っていた。

 

カテゴリ:


チゴモズとコマドリ

2016年7月12日 18:44
_MG_7396.JPG

 

久しぶりに確認されたチゴモズ、

はるか離れた距離からの撮影だった。

_MG_7388.JPG

 

今頃のコマドリは、樹上高くでさえずる。

 

カテゴリ:


干上がった雨池

2016年7月 9日 14:40
IMG_0006.JPG

 

今冬の少なかった降雪は、この雨池にも影響しているようです。

梅雨時というのに雨池の水位はごらんの通り例年の五分の一程度しかありません。

IMG_0008.JPG

 

南側の砂地と北側の岩がむき出しとなっています。

IMG_0009 (3).JPG

 

湖畔のアズマシャクナゲの花は今が盛りと、けなげに咲いています。

IMG_0010.JPG

 

 

 

カテゴリ:


鹿の食害から守られた山荘の庭は山野草がいっぱい

2016年7月 6日 16:23
IMG_7370.JPG

 

鹿の侵入を防ぐため電気柵やネットで囲った山荘の庭?は、防御してから5年目ようやく山野草の花たちが戻ってきました。

早くも、ヤナギランが咲き始め、彩を添えています。

_MG_7365.JPG

 

ニッコウキスゲも元気よく存在感を出し、

_MG_7360.JPG

 

ヤマオダマキは今を盛りと一面、薄いクリーム色で包んでいます。

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにひなが来た

2016年7月 1日 20:51
_MG_7336.JPG

 

花の季節が終わったレンゲツツジの木陰に大きなカラのひなの群れが来た。

コガラ、ヒガラ、シジュウガラ、などなど、十数羽の親と子が入れ乱れて木間を揺らして右へ左えと忙しく移動している。

_MG_7342.JPG

 

水盤で初水浴びはヒガラのヒナか、

ちらちら見える姿はまだ産毛が見える。

 

_MG_7332.JPGのサムネール画像

 

こちらはコガラの親子?、何を語っているのか、しばらく水盤を囲んでいた。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る