2017年2月

この陽気は温暖化の象徴?

2017年2月22日 09:23
DSCN0704.JPG

ここ数年この時期に発生する大陸からの低気圧が緯度にして約10度北に上がっているようだ。

以前は、台湾付近の東シナ海に発生して日本の南海上を北上してくるので、寒冷前線による南の暖気が本土を通過することもなくシベリヤ高気圧の吹き出しにより表日本も降雪があった。

 

DSCN0703.JPG

それが、最近は朝鮮半島の北側あたりから、日本海に入ってくるため、南の温かい空気を呼び込んでいます。

地球温暖化の典型ではないでしょうか?

このことは、気象庁ではあまり気にしていないようです。

 

 

カテゴリ:


一夜明ければ白銀の世界

2017年2月21日 16:50
DSCN0692 (2).JPG

 

昨日のみぞれ混じりの春雨のような雨も、夜が明ければ見違えるばかりの白銀に覆われ、何時もの季節が戻ってきた。

剣ヶ峰のモンスターのように

DSCN0685.JPG

 

山荘も雪に隠れた

DSCN0682.JPG

 

ウソもッ雪の中でじっとしている。

 

カテゴリ:


荒天を予告する日の出

2017年2月20日 09:19
DSCN0673.JPG

 

寒冷前線を横する天気予報を前に真っ黒な雲にさえぎられながら上り始めた朝日。

DSCN0676 (2).JPG

 

それを振り払って上ってきた太陽は、さすがにどんよりとしている。

 

カテゴリ:


新雪を楽しむ

2017年2月10日 18:10
DSCN0649 (2).JPG

 

ふわふわの新雪に寒さも忘れ、思わず素手で・・・・・

若さいっぱい

DSCN0650.JPG

新雪を踏んでサア~すべろう

 

 
DSCN0648.JPG

 

 

 

 

カテゴリ:


久しぶりイカルが来た

2017年2月 8日 09:37
DSCN0637 (2).JPG

 

窓辺のバードレストランに今年は、雪が少なかったせいかよそでエサが豊富だったのだろうか、久しぶりにイカルが仲間を連れて姿を見せた。

DSCN0641.JPG

 

まもなくここに慣れれば、愛嬌を振りまいてくれるだろう。

DSCN0636 (2).JPGのサムネール画像

 

アカゲラも毎日訪れています。

 

カテゴリ:


立春近し

2017年2月 2日 17:01
DSCN0628.JPG

 

寒暖の差の多いこの冬、山の雪も少なく、八岳の滝の氷も溶けてしまいそう

稲子集落からの北八ヶ岳遠望

DSCN0627.JPG

 

大半の氷が解けてしまった八岳の滝

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る