2018年3月

早春の山麓の冬鳥

2018年3月30日 11:48
_MG_8947.JPG

 

雪が融け、まだ芽吹きの気配もない雑木林のなか、わずかな冬鳥たちに混ざってベニマシコがいた。

_MG_8950.JPG

 

アトリの群れは道端で採餌に夢中。

車の窓越しに

IMG_8942.JPG

 

林の中にはサンシュウの花が咲きだした。

 

カテゴリ:


今年一番の積雪

2018年3月22日 17:26
DSCN2093 (2).JPG

 

昨朝から降り始めた春の雪は、昼過ぎまで続き、思わぬ冬景色に包まれた。

積雪50CMを超えた。

DSCN2092 (2).JPG

 

何時もはエサを待ちきれないように窓辺によって来るのに今朝は鳥たちもびっくりしたのかさっぱり姿を見せず

 

カテゴリ:


春雪の駒出池

2018年3月21日 18:41
DSCN2085.JPG

 

今冬一番の大雪積雪40CM一度融けた駒出池の氷がわずかに凍ってきました。

 

DSCN2079.JPG

 

枯草だらけのキャンプ場はふわふわな新雪に覆われています。

 

カテゴリ:


久しぶりに雪が降った

2018年3月20日 21:35
DSCN2075.JPG

昨日からの小雨は、早朝から湿った雪となり、ほんとうに何日ぶりかとっくに雪の解けた枯草だらけの地面を白く染めてくれた。

降らぬ雪に、青息吐息で何とか守っていた黄色味を帯びたコースを一日中、小雪と濃い霧に包まれ、新鮮なゲレンデに生まれ変わらせてくれた。

予報によれば、明日は4~50CMの積雪が期待できそうなので、久しぶりに楽しい滑走ができそうです。

 

 

 

カテゴリ:


中部横断自動車道 八千穂高原IC開通間近か

2018年3月12日 17:47
DSCN2071.JPG

長年工事中であった中部横断自動車道がこの春に開通することが出来そう。

上信越自動車道佐久、小諸ジャンクションから佐久南ICまで開通していた中部横断自動車道がR299号線「八千穂高原」まで開通します。

DSCN2068.JPG 予定は3月いっぱいといわれていましたがちょっと遅れてゴールデンウイークまでには開通すると思います。このICができると混雑するR141号線を通らずにR299号には入れ、高原まで約20分でさわやかな白樺林に到着します。
IMG_8906.JPG

 

今年の5月は新緑薫る白樺林の中、オオルリやコマドリの囀りを楽しみにおいでください。

 

カテゴリ:


ヤドリギにヒレンジャクが

2018年3月 6日 17:50
_MG_8912.JPG

 

春の嵐が過ぎ去ったポカポカ陽気に戸惑ってか、ヒレンジャクの群れが白樺林でのんびり日向ぼっこ?

今年は白樺林のヤドリギにたくさん見られます。

_MG_8913 (3).JPG  

 

カテゴリ:


2週間ぶりの雪

2018年3月 1日 21:30
DSCN2054.JPG

 

先月16日以来の降雪。

乾ききった高原に湿った雪ではあったが、白く覆われ何かほっとした気持ちになった。

DSCN2059.JPG

 

雪の小枝でズミの実をついばむツグミも絵になる。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る