2018年4月

今年も来ましたコマドリ

2018年4月21日 17:04
2015-04-29 020 (2).JPG

一昨日は春の淡雪に見舞われた八千穂高原急激な温かさに待ちに待ったコマドリが姿を現しました。

早速、大勢のカメラマンに狙われ戸惑っているようです。

カテゴリ:


R299号線が全線開通しました

2018年4月20日 10:40
DSCN2255.JPG 積雪の少なかったこの冬、開通したばかりのR299号線ですが白駒の池の入り口付近は踏み固められた氷状になっている。
DSCN2241.JPG

 

白駒の池は例年と違い湖畔はすでに解け始めている。

DSCN2254.JPG

 

途中の高見石への分岐地点も凍り状態、滑らないよう注意して歩きたい。

DSCN2248.JPG

 

前方に見える高見石や中山にはすでに雪は見えないが、足元にはクラスト状になった滑りやすい雪があるので細心の注意が必要です。

 

カテゴリ:


曾原のカタクリ群生地は今が見ごろ

2018年4月19日 09:51
DSCN2215 (2).JPG

佐久穂町平林曾原の山奥に人知れずひっそりとカタクリの花が群生して咲いている。

小海線海瀬駅から約3.5㎞点々と住宅のある山道を途中まで車で登り、廃業した蘇原鉱泉に車を置き群生地に出会う

DSCN2217 (2).JPG

 

鹿よけの金網に囲まれた群生地は沢沿いに約400M.ほどの広さだ。

今年は雪が少なかったせいか花の色付きがいまいちですが、一面の花には一見の価値があります。

 

 

カテゴリ:


時ならぬ春雪

2018年4月18日 09:36
DSCN2224.JPG

 

昨夜来の雨は、みぞれから6時ごろには大きなボタン雪に変わりたちまちゲレンデを真っ白に変えた。

DSCN2227.JPG

 

遠くの林は薄ぼんやりと霞み

DSCN2228.JPG

 

春のボタン雪は1時間ほどですっかり冬景色に。

 

カテゴリ:


春爛漫の八千穂駅

2018年4月15日 20:03
DSCN2205 (2).JPG

 

春の嵐一過春の日に咲き誇る桜

DSCN2204 (2).JPG

 

青空をバックに

 


八千穂高原にも春が来た

2018年4月14日 10:14
IMG_8989.JPG

 

標高700Mあたりの佐久穂の町中はソメイヨシノの花盛り、少し登って900Mあたりはようやく水仙や花桃が咲きだし春の到来を感じさせてきた。

IMG_8987.JPG さらに標高1100M付近のカラマツ林の中で萌黄色な鮮やかに芽吹きを始めた若木が見える。
IMG_8985.JPG

 

カラマツも例年より10日ほども早い芽吹きがはじまった。

 

 

カテゴリ:


高原に春を告げる鳥たち

2018年4月 5日 07:26
_MG_8983.JPG

早春を通り越して初夏のが来たような毎日、ゲレンデの雪も半ば融けうっすらと草の芽が出てきた。

高原に春を告げる鳥たちが続々と上がってきてあちらコリらでさわやかな歌声が聞かれます。

_MG_8966.JPG

 

今日はモズがまだ生えそろわない枯草の中鋭く虫を見つけ、ホオジロは梢で高らかに囀り笹薮では、登ってきたばかりがウグイスが、遠慮がちにグズリ鳴き、

_MG_8981.JPG

 

高い木の枝では、虎視眈々と獲物を狙うノスリの姿が見られる。

いよいよ夏鳥たちの出番だ。

 

カテゴリ:


窓辺のバードレストランにアカウソがきました

2018年4月 2日 21:25
_MG_8956.JPG

 

久しぶりアカウソが姿を見せました。

何年彫りでしょうか窓辺のバードレストランに姿を見せてくれました。

_MG_8960.JPG あしたも、きっと来てくれることを期待して

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る