その他

笹刈ボランティアの皆さんありがとうございました

2016年11月17日 10:20
2016.11.13  IMG_0115.JPG

北八ヶ岳・八千穂高原保全サポーターズ主催の笹刈ボランティアは、

去る12日、13日の二日間にわたり延べ80名の皆さんのご協力により、八千穂高原白樺林内の笹刈ボランティア活動を実施いたしました。

2016.11.13  DSCN0224.JPG

 

ご参加いただいた方々には遠路はるばる、また地元の方々にはお忙しい中にも拘らず汗を出していた大本当にありがとうございました。

2016.11.13  DSCN0226.JPG

おかげさまであれほど繫茂していました笹もきれいに刈られ笹にうずもれていたレンゲツツジやその他の木々も見違えるばかり堂々と姿を見せてくれました。

きっと来春にはそれぞれきれいな花を豪華に咲かせてくれることと思います。

2016.11.13  DSCN0240.JPG

 

第一日目終了後地元参加者、東京などから参加してくれた人とともに交流会に先立ち、秋田県立大学名誉教授小林一三氏による自然環境に関する講演があり、その後和気あいあいとした懇談会得お行いました。

2016.11.13  IMG_0123.JPG

 

2日目は約35名ほどの参加者があり2日で延べ約1,5㏊の笹を刈ることが出来ました。

 

2016.11.13  IMG_0126.JPG

 

東京からは、ボーイスカウト日野2団のボーイ隊員6名が2日間にわたり協力していただきました。

 



 

カテゴリ:


囀りが少ない?

2016年5月23日 11:51
20100514_07410IMG_4378-1.jpg

 

 

今年は、あっという間に芽吹きが始まり夏が来たようで鳥たちも、囀るヒマがないのかあまり聞かれない。

でも、コマドリとアカハラは、元気よく歌っている。

2016-05-22 015-1.jpg

カッコウの声もあまり元気なく、ジュウイチも静かだ。

 

 

カテゴリ:

/

明けましておめでとうございます

2015年1月 1日 15:34
2015-01-01 007.JPG

明けましておめでとうございます

全国的に荒れた天候で明けた2015年の幕開けでしたが、八千穂高原は黄金色に輝く朝焼けに恵まれ今年の幸を予感させられる年明けでした。

本年も、以前にも増して八千穂山荘においで下さいますよう妻ともども心をこめてお待ち申し上げております

カテゴリ:


高原に夏鳥たちが続々と

2014年4月28日 12:09
2014-04-28 004.JPG

 

夏鳥たちがぞくぞくとやって来ています。

25日のオオルリ、コサメビタキ、サンショウクイ、カヤクグリに続いてキビタキ、を確認しました。

高原は、いよいよ夏鳥たちの楽園となってきました。

キビタキ

2014-04-28 010.JPG

 

サンショウクイ

2013-05-03 041-1.jpg

 

オオルリ

 

カテゴリ:

/

高原に春を告げるツール・ド・八ヶ岳

2014年4月21日 21:15
2014-04-20 004.JPG

 

昨20日八千穂高原に春を告げる第28回ツール・ド・八ヶ岳自転車レースが行われました。

国道229号線標高約700Mから2127Mの麦草峠までの約25KMを走り抜ける過酷なレースに約1300名が挑戦しました。

 

2014-04-20 014.JPG

 

遠藤には、参加選手の家族や地元の住民が多数声援を送り、中間地点では、地元太鼓クラブの応援もありレースを盛り上げていました。

2014-04-20 010.JPG

 

閉会式は、まだ沢山雪の残ったスキーゲレンデで行われ、選手たちは、早春の高原の雰囲気を満喫し無事終了しました。

 

カテゴリ:


明けましておめでとうございます

2014年1月 1日 15:37

明けましておめでとうございます

 山おろしの粉雪の降りしきる年の明けとなりました。

今年も皆様方が健やかにお過ごしいただけますようお祈り申し上げます。

山荘では、素晴らしいゲレンデコンディションを誇る八千穂高原スキー場に、緑萌えるシラカバ林、北八ヶ岳の神秘の森やみずうみ、静寂な雰囲気の山荘に、どうぞおいで下さいますようお待ち申し上げています。

 

2013-02-16 004.JPG

2014-01-01 008-1.jpg

山荘のお正月は、今年も、家族そろって、健康と幸せを願って乾杯

 

カテゴリ:


恒例のツール・ド・八ヶ岳自転車レース開催

2013年4月14日 20:33

 

2013-04-14 048.JPG

 

前日の雪混じりの悪天が、ウソのように晴れ上がったまだ覚めやらぬ春の高原で、第27回ツール・ド・八ヶ岳自転車レースが開催されました。

参加者約1300名R229号メルヘン街道をふもとから麦草峠まで24KM,標高差約1400Mのハードなレースを元気よく駆けぬけました。

2013-04-14 008.JPG

 

子供ずれの応援も多く賑やかな中間地点

 

 

パパ行っちゃった!

2013-04-14 035.JPG

 

パパガンバレ!

アルクマクンも応援

 

カテゴリ:


恒例のツール・ド・八ヶ岳自転車レース開催

2013年4月14日 20:33

 

2013-04-14 048.JPG

 

前日の雪混じりの悪天が、ウソのように晴れ上がったまだ覚めやらぬ春の高原で、第27回ツール・ド・八ヶ岳自転車レースが開催されました。

参加者約1300名R229号メルヘン街道をふもとから麦草峠まで24KM,標高差約1400Mのハードなレースを元気よく駆けぬけました。

2013-04-14 008.JPG

 

子供ずれの応援も多く賑やかな中間地点

 

 

パパ行っちゃった!

2013-04-14 035.JPG

 

パパガンバレ!

アルクマクンも応援

 

カテゴリ:


キノコシーズンに先がけて

2010年9月 3日 22:17
20100830_07410IMG_5032-1.JPG残暑厳しい日々ですが、原生林の中は食べられるキノコ、猛毒のキノコとあちらこちらに目に付きます。
今の時期は、食べられないキノコのほうが多く、特に毒キノコの代表的なドクツルタケを紹介します。(写真上)
薄暗い樹林の中にひときわ目立つ真っ白なキノコで、いかにも危険そうなキノコです。


20100830_07410IMG_5049.JPG下の写真は、食べられるオオキノボリイグチ

チョコレート色の傘に白っぽい斑点、柄は下のほうがふくらみ、表面は傘よりやや淡い色で網目状の模様がある一寸食べられそうに見えないキノコですが、佃煮したり吸い物の具にするとボリュウムがあり、シイタケのような食感がする意外と美味しいキノコです。

 

 

 

カテゴリ:

/

八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る