蝶々がほとんど現れない なぜ?

蝶々がほとんど現れない なぜ?

2017年6月24日 08:56
_MG_8365.JPG

 

最近めっきり減ってしまった蝶々類、異常気象にあるのか、食草である草花が減ってしまったのか、とにかくすべての昆虫の姿が減ってしまったようだ。

20年ほど前には気持ちが悪くなるほど蛾の大群が、窓ガラスにびっしりと張り付いていたのに

_MG_8361.JPG

今では、まったくと言っていいほど姿を見せない。

町たちも例外ではなく特に今年は、越冬したヒョウモンチョウやタテハチョウなど全く見られなかった。

ようやく伐採あとの裸地に生えてきた食草ケイマを求めて雌雄のアサギマダラに会うことが出来た。

 

カテゴリ:

/

八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2017年

ページの先頭へ戻る