鳥たちの行動が変

鳥たちの行動が変

2018年5月12日 09:09
_MG_9115.JPG

この春の異常気象は、新緑の進み方が平年より10日から15日位早まり、すでにトウゴクミツバツツジは開花し、シラカバやカラマツも緑を濃くしている。飛来してきた鳥たちの動きがおかしい。

オオルリも囀りがない

_MG_9120.JPG

連日の最低気温と最高気温の差が激しいためか、囀りをほとんどせず、林の中ですでにペアづくりに入っているのか、餌探しをしているのか地上ややぶの中で終始している。

冬の厳寒、積雪が異常に少なかったことによる乾燥が激しく

 

_MG_9100.JPG

地上のクロツグミとアカハラ

 

餌となる虫の発生が少なかったことも影響しているのでしょうか。

 

カテゴリ:

八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る