高原は百花繚乱

高原は百花繚乱

2018年5月24日 10:06
DSCN2376.JPG

白樺林の中に咲くレンゲツツジは高原の王様、

例年より10日ほど早く今月末ごろには見頃となるでしょう

DSCN2379.JPG

 

一足早く咲きだしたトウゴクミツバツツジは、そろそろ盛りを過ぎてきました。

DSCN2382.JPG

 

地味な花のサラサドウダンツツジは、ひっそりと出番を待っています。

DSCN2371.JPG

 

多少の気象変化にも負けず、必ず6月第1週に開花していたミヤマザクラも今年の異常気象には勝てず早くも満開に。

DSCN2374.JPG

 

薄紅色のつぼみで目を楽しませてくれるズミ(小梨)も枝中を真っ白に化粧している。

 

 

カテゴリ:

八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る