トビ | 八千穂高原の野鳥

トビ

ワシタカ目  ワシタカ科

一覧へ戻る

M型に切れ込んだ尾を持つ褐色の大きなタカ。ただ、飛揚しているときは三味線のばちのような三角になる
体中に淡褐色の斑があり、翼下面翼角部に白斑がある

データ

大きさ(開翼長)L 59~69CM   W 157~162CM
鳴声「ピィーヒョロロロ」
食性主に死肉、ネズミ、蛇などの小動物
生息地水田、河川、湖沼など 山地の草原にも飛来する
出現時期通年 山荘付近には、春、秋に来ることが多い
遭遇確率 3 (1:少ない - 3:普通 - 5:多い)

ページの先頭へ戻る