2018年7月

レンゲショウマが咲きだした

2018年7月27日 19:36
_MG_9335 (2).JPG

 

涼しさを運んでくれる薄紫色のレンゲショウマが庭の片隅にひっそりと咲きだした。

 

_MG_9337 (2).JPG

 

夏本番を演出してくれる。

 

カテゴリ:


少なくなってしまったアサギマダラ

2018年7月26日 19:20
_MG_9325.JPG

 

めっきり数が少なくなってしまったアサギマダラ

これも少なくなったフジバカマに寄り添うように吸蜜をしていた。

_MG_9340.JPG

 

マルバダケブキには、ウラギンヒョウモンが

 

カテゴリ:


森の中の鳥たち

2018年7月23日 16:44
_MG_9295.JPG

 

子育てが一段落した鳥たちは、道路わきの枯葉の中の虫をついばんだり、ひょっこり目の前に飛び出してきたり、気ままに夏の日を楽しんでいるようだ。

_MG_9317.JPG

 

写真上

道端のマミチャジナイ

中 

ルリビタキの幼鳥

_MG_9315.JPG

 

ゴジュウカラ

 

カテゴリ:


山野草が花盛り

2018年7月22日 14:18

DSCN2714.JPG

 

色鮮やかなヤナギラン

DSCN2692.JPG

 

 

ギボウシ

DSCN2713.JPGのサムネール画像DSCN2713.JPGのサムネール画像

 

ヤマオダマキ

DSCN2719.JPG

 

ホタルブクロ

 

カテゴリ:


餌を運ぶオオルリ

2018年7月18日 17:00
2013-07-08 008.JPG

 

餌を運ぶヒナ育中のオオルリ

2015-07-15 007.JPG

 

高らかに囀るホオジロ

 

カテゴリ:


藪の中のヒナたち

2018年7月15日 07:24
_MG_9262.JPG

 

シジュウカラのヒナ

_MG_9252.JPG

 

水場に来たが、暗くて特定できず。

 

カテゴリ:


ナツアカネが来た

2018年7月15日 07:08
_MG_9286.JPG

 

今年も夏アカネが姿をあらわした。異常気象のせいか、チョウや、クモ、他の昆虫の姿がめっきり少ない中ちょっとほっとしています。

_MG_9273.JPG

 

夏空を抜気に飛翔する夏アカネ

 

カテゴリ:


シナノキンバイが咲いた

2018年7月11日 10:03
DSCN2514 (2).JPGシナノキンバイの黄色い花は赤味がかった鮮やかな深い黄色だ。おもに高山帯の草地に生える。八千穂高原にもたくさん見られたが、今は数が少なくなってしまった。私の好きな花の一つだ。

カテゴリ:


久しぶりにオナガミズアオが来た

2018年7月 9日 11:15
DSCN2508 (2).JPG

最近姿を中々見せない大型の蛾類、昨晩は降りしきる雨の中、外灯に照らされながら浴室の窓にへばりついてきた。

近頃窓辺によって来る蛾たちの姿が極端に減ってしまったことは何が原因なのか、自然界に大きな異変が起こっているようで恐ろしい。

カテゴリ:


草原をにぎわすラン

2018年7月 8日 11:24
DSCN2499.JPG

 

浅黄色に萌える草原にひときわ目立つ純白のミズチドリ

DSCN2497 (2).JPG

 

薄紅色にひっそりとナガネノチドリ

長雨にちょっと色づきがいまいち

 

カテゴリ:


石垣2題

2018年7月 7日 10:57
DSCN2500 (2).JPG

我が家の石垣で天然の石垣イチゴが実った。石積の隙間から、芽を出したミヤマヘビイチゴが、石に温められ草原で実った実より倍も大きく育った。このイチゴ、小さな形ですが、味も香りも本物そっくりもちろん食べられます。たくさん採れたらジャムにでもどうぞ

DSCN2502 (2).JPG

 

石垣を彩るシモツケの花。

シカの好物のようで、彼らの背のとどくところはすっかりつぼみを食べられてしまった。

 

カテゴリ:


ヒナたちが巣離れをし始めました

2018年7月 4日 17:56
_MG_9240 (2).JPG

 

巣離れを始めたヒナたちが、鬱蒼とした藪かげで、親鳥に見守られながら動き始めています。

 

IMG_9234.JPG

 

藪の上にはクリーム色をしたハクサンシャクナゲが、今を盛りと咲いています。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る