2018年9月

今日の白駒の池

2018年9月28日 18:04
DSCN3010.JPG

 

晴れの日の続かないこの秋、紅葉も紺碧の空を待ち望んでいるかの如く足踏みをしています。

 

DSCN3000.JPGのサムネール画像 週末には台風24号が襲来するので、見ごろはその後ということになりそう。
DSCN3005.JPG

 

来月3日以降に期待したいものです。

その代わりですか、雨の日が多かったので例年になく素晴らしい苔が見られます。

 

カテゴリ:


秋雨の合間の日の出

2018年9月28日 15:22
DSCN2984.JPG

 

秋の長雨がようやく一段落した、今朝は雲海をかき分け久しぶりに澄み切った青空へ朝日が昇ってきた。

DSCN2989.JPG

 

 

DSCN2991.JPG

 

西の空にはまだ丸さを残した残月が、ぽっかりと浮かんでいる。

 

カテゴリ:


いよいよ錦秋の秋近し

2018年9月25日 16:20
2013-09-25 016.JPG

 

好天の少ないこの秋ですが、ようやく白駒の池湖畔に紅葉がやって来た。

例年よりちょっと遅れ気味だったが、昨日からの冷え込みに一気に進んだようだ。

2013-09-25 012.JPG

 

最盛期はこの週末になりそうです。

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2018年9月20日 18:09
2014-09-18 009.JPG

 

一日の寒暖の差が少ないためか紅葉が遅れているようだ。

今日からの冷え込みに期待したいものです。

2014-09-13 006.JPG

 

見頃は9月30日ごろと例年通りになりそうです。

 

カテゴリ:


高原の秋はヤマザクラから

2018年9月14日 20:09
DSCN2929.JPG

 

すっかり秋めいてきた高原は、ほかの木々に先駆けヤマザクラが紅く色づく。

あたりは、毎日毎日重くく垂れ込めた霧に包まれうっとうしい中一服の清涼剤となります。

DSCN2928.JPG

深い霧の中ドアーのガラスに票突したのか、山荘の玄関前にとんだ珍客が。

めったに姿をあらわさないヤブサメが、じっとマットの上にたたずんでいた。

これも秋到来を告げるいちばめんです。

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2018年9月12日 18:08
DSCN2916.JPG

 

ちょっと早めの色づき始め出会ってが、ここにきて太陽の日差しが少ないためか、足踏み状態のよう。やはり紅葉の盛りは10月初めになってしまうようです。

DSCN2921.JPGのサムネール画像

 

青苔荘前から

DSCN2915.JPG

 

湖畔の苔は、夏の極暑が祟ってイマイチ

 

カテゴリ:


いろいろなキノコが見られます

2018年9月 8日 17:32
DSCN2879.JPG

 

雨の多いこの秋にふさわしい?カラカサダケ

にょっきりと番傘を差したような大きなキノコ。

酒とバターに醤油を垂らしてホイル焼きに

DSCN2888.JPG

 

如何にもキノコらしい形と色合い、油でいためたり、鍋にも似合うヒメサクラシメジ

 

カテゴリ:


風雨にめげず餌を探す鳥たち

2018年9月 4日 20:58
_MG_9496.JPG

 

21号台風の余波を受けた暴風雨の中、ずぶぬれになったアカゲラが懸命にえさを探している。

_MG_9498.JPG

 

こちらは、激しい風雨にもかかわらず、何食わぬ顔で姿をあらわしたコサメビタキ。

 

カテゴリ:


今日の白駒の池

2018年9月 3日 17:41
DSCN2872.JPG

 

台風前の不安定な中、一瞬の晴れ間はまだまだ夏空

DSCN2874.JPG

 

湖畔は、わずかに色づき始めた。

DSCN2878.JPG

 

今年の紅葉は、今月下旬だろうか。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る