2018年12月

八千穂高原スキー場はオープンしました。

2018年12月15日 12:41
DSCN3320.JPG

不順な天候に悩まされながら晴天に恵まれた今日スキー場はオープンしました。オープンしたのは第四コースとファミリアコースだけですが、待ちかねたスキーヤーでにぎわっています。

DSCN3312.JPG

 

センターハウスも賑やか

DSCN3319.JPG

 

ファミリアコース

DSCN3317.JPG

 

第一リフトの人気レデイ「悦ちゃん」も元気に活躍

 

カテゴリ:


待望の初雪にスキー場は明日15日オープン

2018年12月14日 09:47
DSCN3309.JPG

 

暖冬に次ぐ暖冬に雪は降らず、スキー場はオープンが2週間も遅れたがようやく明15日(土)にオープンします。

コースは第4コースとファミリアコースだけですが、自慢のアラスカスノーに仕上がりました。

DSCN3307.JPG

 

お待たせしましたが、是非、お出で下さい。

   

 

カテゴリ:


冬空に舞う鳥たち

2018年12月13日 20:22
_MG_9679.JPG

 

冬らしく晴れ上がった空に冬鳥たちがにぎやかに舞い飛んでいる。

シメ

_MG_9684.JPG

 

アトリの群れ

_MG_9674.JPG

 

窓辺のバードレストランによるエナガ

 

カテゴリ:


待望の寒波襲来

2018年12月10日 18:06
DSCN3300.JPG

 

やっと高原に冬がやって来た。

今朝は今冬一番の冷え込み、マイナス11度を記録した。

DSCN3297.JPG

 

凍りはじめた八千穂レイクには、湖畔の白樺や、ようやく降雪機が稼働したスキー場の雪も見える。

オープンも間もなくだ。

 

カテゴリ:


戻ってきたモズ

2018年12月 6日 16:12
DSCN3293.JPG

 

あまりにも暖かい日が続く陽に誘われたのか窓辺のバードレストランに今日もモズが姿を見せている。

霜もおりないゲレンデにはまだ小動物が、冬眠もせずにいるのだろうか。

_MG_9669.JPG

 

ゴジュウガラも毎日姿を見せている。

_MG_8605.JPG

 

アカゲラや、カケスなどの比較的大きな留鳥は、豊作だった木の実をついばんでいるのかあまり窓辺のバードレストランには姿を見せないのが残念だ。

 

カテゴリ:


朝晩の冷え込みがほとんどありません

2018年12月 1日 11:33
DSCN3290.JPG

夜間の冷え込みが全くといってよいほどありません。

そのため、人工降雪機が全く稼働できませんこんな年は開業(1986年)以来初めてのことです。

オープン日も12月8日に延期されました。

 

 

 

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2018年

ページの先頭へ戻る