最新情報:トップ

季節の移ろいは一足早く

2019年3月20日 09:00
DSCN3613.JPG

 

例年ならばまだまだ一面の氷に埋もれているはずの松原湖もご覧のように青々とした水面に春の空を照り返している。

DSCN3616 (2).JPG

 

奴の山々も春霞に煙っていた。

今日の最高気温は15℃と5月半ばの陽気だった。

 

カテゴリ:


今冬一番の積雪

2019年3月 5日 10:22
DSCN3576.JPG

 

今冬一番の積雪に木々は真っ白に雪化粧。

駐車場から玄関までは雪のトンネルとなっています。

DSCN3575.JPG

 

真っ青なスラ、真っ白な山々、これが本来の高原の冬景色だ。

 

カテゴリ:


今日から弥生

2019年3月 1日 10:58
DSCN3558.JPG

 

今日から弥生、いつもの年ならば、高原はまだまだ真冬の真っ盛りなのですが、春の淡雪がしとしと?とすっかり春のよそおい

DSCN3561.JPG

 

ゲレンデには、霧がたち込め

DSCN3564 (2).JPG

 

木々にはうっすらと雪がまとい付いていた.

 

カテゴリ:


啓蟄?はまだ先のはず

2019年2月24日 21:14
DSCN3550.JPG

啓蟄にはまだ間があるのに連日続く暖かさに惑わされたのか、冬眠から覚めて、陽の当たる窓に出てきたオオスズメバチ。

今年の啓蟄は、3月6日です。

 

 

 

 

カテゴリ:


早くも春の気配

2019年2月23日 07:51
DSCN3540.JPG

 

二月も、まだ半ばだというのに、水ぬるむ5月の気温、雪はすでに解け太陽の光はさんさんと照り注ぐ。

 

DSCN3537.JPG

 

根雪の無くなった白樺林青空に白い幹が映える。

 

DSCN3543.JPGゲレンデは、人工雪で絶好なコンデイション。

さらさら粉雪は変わりません。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2019年

ページの先頭へ戻る