最新情報:トップ

イカルが来ました

2019年6月 1日 22:20
_MG_8883.JPGのサムネール画像お客様が居ないときに限って来るとは

窓辺のバードレストランに春が来た

2019年4月 9日 16:48
DSCN3644.JPG

 

春雪に見舞われれる日が多かった4月初旬、ようやくいろいろな鳥たちが来始めた。

例によって夏鳥の一番乗りは、ルリビタキ、群れになり始めたアトリ、ウソの群れに交じって遠慮がちに枝先に姿を見せたアカウソ

DSCN3652 (2).JPG

藪の中からは、ウグイスの初鳴きが聞こえる。「ピーチャンゲンキ!」「ピーチャンゲンキ!」と良く通る声はイカル、ウソの群れは口笛のような鳴き声の合唱。いつも2羽で仲睦まじく姿を見せるキジバト。

 

DSCN3645 (3).JPG

 

冬鳥たちは、北へかえる準備をはじめ、群れになり始めたアトリやマヒワが空に舞っている。

高原にも春の訪れが始まってきた。

 


冬鳥の姿も少なく

2019年3月27日 07:44
_MG_9794.JPG

降雪が少なかった異常気象のせいか冬鳥の姿が見えずさみしい季節が過ぎようとしています。

雪の消えた日差しに誘われアトリがただ一羽来た。

_MG_8883.JPG

 

イカルも久しぶり

 

カテゴリ:


季節の移ろいは一足早く

2019年3月20日 09:00
DSCN3613.JPG

 

例年ならばまだまだ一面の氷に埋もれているはずの松原湖もご覧のように青々とした水面に春の空を照り返している。

DSCN3616 (2).JPG

 

奴の山々も春霞に煙っていた。

今日の最高気温は15℃と5月半ばの陽気だった。

 

カテゴリ:


今冬一番の積雪

2019年3月 5日 10:22
DSCN3576.JPG

 

今冬一番の積雪に木々は真っ白に雪化粧。

駐車場から玄関までは雪のトンネルとなっています。

DSCN3575.JPG

 

真っ青なスラ、真っ白な山々、これが本来の高原の冬景色だ。

 

カテゴリ:


八千穂高原の自然

  • 北八ヶ岳の登山
  • 八千穂高原の野鳥
  • 八千穂高原の山野草
  • 八千穂高原見所案内

過去の情報を見る

2019年

ページの先頭へ戻る